いよいよ… | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 10月 4日 いよいよ…

こんにちは。担任助手1年の中畔です。

早いもので、本年もあと2か月を残すのみとなりました。

川口校では、ホームクラス(受講を行うための部屋)の入り口にセンター試験本番までの残り日数をカウントダウン形式で掲示しています。また、内部生だったら学力POSのトップページに秒単位で記載されていますよね。このブログを書くに当たり、その校舎の掲示を見に行くと…

何と、今日でちょうど100日!

いよいよ3ケタを割る!


今年のセンター試験本番まであと100日。それを聞いて、皆さんは何を思いますか?

時間がないと焦るか、まだまだ余裕ありと落ち着いているか。人それぞれではないでしょうか。

また、センター同日模試を受ける低学年の皆さんの中でも、感ずることはきっと違うと思います。

 

しかし、この時期に大切なのは「適度に焦る」ということ。(毎回言っているような気もしますが…)

センター試験までの残り日数的な問題もそうですが、今の時期、受験生は私大・国立2次の過去問をがんがん解いていきます。4割、5割、6割…。合格最低点なんてほど遠い結果に、落胆している生徒の皆さんも多いでしょう。

 

昨年、私が受験生だった時。この10月11月を振り返ると、本当に精神的に厳しい状況に立っていました。時間があってもあっても足らず、やってもやっても粗が見え、八方ふさがりってあんなことだったんだなあ…と今では思います。(まるで他人事のように。笑)

そして、それが自分にとって良いことでもあり、悪いことでもあった。そのように感じます。

 

今の自分に満足しないこと。それでいて、他人と自分を比べず身に着けるべき力を全力で吸収していくこと。

大丈夫、この10月11月でものすごく伸びます!特に、夏に必死で勉強してきた人は。

 

あと100日、そしてそれ以降。どうやって過ごしていきますか?