この時期の勉強について | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 10日 この時期の勉強について

こんにちは!担任助手の櫻井です。

すっかり冬の寒さに包まれながら、今年のカウントダウンをし始めている今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、この時期になると受験生は特に残り期間にどれだけ学力を伸ばせるかがカギとなってきます。受験生でなくても、定期テストで切羽詰まった状況にある人は似た状況にあるといえますね。

そんな焦りとも戦わなければいけない中で、いかに効率よく勉強するか。その効率の良い勉強について例を挙げながら少しお話したいと思います。

 

例えば日本史の場合。あまり点数がよろしくない時に皆さんはどうしますか? 受験生で陥りがちなのが「最初からもう一周する勉強法」です。

これはあまりよろしくないです。なぜか。大切な直前期に膨大な時間を取られてしまうからです。

このような場合には、苦手な時代や苦手な分野(例えば産業についてとか)に絞って勉強するのをお勧めします。そして、なぜその勉強をするのかを明確にしないと、時間の浪費につながります。(実際に自分が受験生のころはひたすら過去問を解いてばかりで目的意識もなくやっていました。ものすごく後悔してます。)

他の科目でも、いろんな要素があると思います。苦手要素をつぶしていくことが得点アップへの近道です。しっかり模試や過去問の分析をして、自分の苦手なところを徹底的にやっつけましょう!!

櫻井の次回は過去問分析についてお話します。

以上