今年のセンター試験模試を振り返って。 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 24日 今年のセンター試験模試を振り返って。

こんにちは、担任助手1年の中畔です。今日はクリスマスイブですね。街がイルミネーションで飾られ、華やかな歌も流れていますが……受験生の皆さんは、1分1秒も無駄にできない時期に差し掛かってきました。また低学年の皆さんの多くも、昨日から冬休みに入り自分の勉強をする時間が増えたのではないでしょうか。

 

さて、今日行われた後日受験をもって、今年度のセンター試験本番レベル模試の全回が終わりました。内部生・一般生(外部申し込みをしていただいた方)含め、各回とてもよく頑張ってくれました!

これまでの高校生活における勉強面での振り返りとして有用だった2月模試。

進級してすぐ行われ、新しい学年を緊張感もって記入した4月模試。

雨をものともせず、夏休みの勉強方針について真剣に考えるきっかけとなった6月模試。

夏休みの集大成として、受験生・低学年問わず嫌でも受験を意識して挑んだ8月模試。

そして10月に最大規模で行われた全国統一高校生テストを経て、

今年度センター本試験前に自分の学力の完成度を測る最後の機会となったこの12月模試。

 

もちろん他にも有名・難関模試、東大他国公立大学本番レベル模試、大学合格基礎力判定テストなどなど…他の予備校さんの模試を含め、この1年もたくさんの模試を受験してきたと思います。

1つ1つに意義や目標を見出しながら挑戦することは出来ましたか?

 

模試受験は大学受験においてとても重要なファクターです。でも、もちろんそれは入試本番のためにあるものです。

受験生はセンター本試験に向けて。低学年はセンター同日体験模試に向けて。

これまでの全ての模試を生かして、その1つ上にいけるように、これからも頑張っていきましょうね。

 

最新記事一覧

過去の記事