受験期のふりかえりシリーズ~島山編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 11月 2日 受験期のふりかえりシリーズ~島山編~

こんにちは!川口校の島山です!

川口校のブログを見返していたらまた新しいシリーズが始まっていたので(前回のシリーズからのスパンがかなり短かった気がしますが・・・笑)今回は私も吉野君に便乗して書いてみようと思います!

 

受験期の振り返り、自分に何が身についたのかを考えたときに思いついたのが、「枠組みをとらえる力」とでもいえばいいのでしょうか。。。

例えば、英語でも国語でも数学でも、それを一つの世界にしたときにその中にルールってありますよね。

英語で言う文法数学でいう公式、もしくはそれより根本的な1+1=2のような。

そのルールを理解して自分なりに最善の方法を見つけていく、このプロセスってどの教科にも当てはまると思います。さらにこの小さな世界をもっと広げたものが実際に社会に出た際、仕事に応用できるのでは、、、と思っています!

 

なんだか抽象的でわかりづらい説明になってしまいましたが、吉野君が言っていたように真面目なテーマになりましたね笑。

 

まぁ私が言いたかったこととは!受験でなにかを得ようと思って勉強に臨むことはとても大切です!

私の経験が皆さんの力になってくれることを祈ります!!

 

最新記事一覧

過去の記事