志田先生、川口校、準備中。 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 7月 13日 志田先生、川口校、準備中。

こんにちは。担任助手1年の中畔です。最近は日差しの強さも激しさを増し、もうすぐ高校では夏休みがはじまりますね。期末テストが終わったという学校が増えてきて、みな勝負の夏に向かって臨戦態勢(!)を整えているかと思います。

 

そんな今日、まさにこの今日、川口校ではBig Eventが行われます。

東進ハイスクールが誇る数学の実力派講師、志田晶先生の公開授業です!

「体の芯からよくわかるおもしろ数学」と銘打たれたこの授業。

体の「芯」からわかるおもしろい数学を楽しむ…。いろいろな言葉が並ぶこの授業ですが、そういった言葉を見ると、私は自らの受験生時代を思い出します(たった4か月前ですが、あまりにも遠い日々ですね)。

 

受験という長い長いマラソンのような試練を最後まで戦い抜くには、いろいろな要素が必要です。目に見える学力や忍耐強さはもちろん、勉強方法における戦略、第1志望校に絶対合格するという目標への強いモチベーションなどなど…。数え上げればきりがありませんが、受験を経験してきた人々は、程度の差はあれど皆こういった要素を武器に高校最後の1年を過ごしました。

 

私の場合、武器は「勉強は楽しい」という感情でした。数学は大の苦手という文系人間ではありましたが、私は、直前期の一番精神が不安定な時に「勉強が楽しい」という感じるようになりました。頭を杼のように動かして英語を読みこみました。文章を味わいながら国語の文章をたどりました。「なぜこの国でこの出来事が起きたのか」「どのような経緯で時代が変わっていたのか」などの視点を持って歴史を学びました。そういった「答えがわかる」「正誤がわかる」だけに留まらない勉強は、きっと楽しいし、ただの知識ではない自分の血肉となってくれる。私はそう信じています。

 

今日の志田先生の授業でも、きっと目から鱗が飛び出すような「楽しい」数学について学べると思いますし、だからこそいろいろな人にこの公開授業に参加していただきたいと考えています。

 

公開授業まであと1時間。飛び入り参加も大歓迎です。

たくさんの生徒にお会いできることを、そしてその生徒の皆さんが「体の芯から」志田先生の授業を「楽しんで」くださることを、川口校スタッフ一同心から楽しみしています。