日本史の大切さ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 5月 27日 日本史の大切さ

 

1年の担任助手、榎本です!

今日は私から、日本史についてお話したいと思います。

日本史に限らず暗記モノ全般そうですが、1回覚えたと思っても2、3日経って確認してみると、結構忘れているものです。

よって、くり返しのインプットアウトプットがすごく大切になってきます。

日本史は量も多く、また12月頃まで範囲がどんどん進むため、既習済みの箇所の復習がいかに出来ているかがカギとなると思います!

私はその復習をきちんとやっていなかったため、本当に最後まで日本史に苦しみました。。

私大文系で受験科目が英語、日本史、国語の三教科しかない中、1つでも苦手科目があるのはダメだ、苦手があるだけで周りに負けてしまう受験を終えた今、ジワジワと感じています。

 

日本史だからと言って日々の勉強を怠ることのないよう、今の時期からきちんと学習していきましょう!!