朝登校の極意とは。 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 7月 30日 朝登校の極意とは。

 こんにちは!

やっと夏休みが始まってウキウキの野瑞です。

 

川口校では約10日ほど前から朝7:00開館を開始しましたが、まだまだ起きられないという生徒もちらほらいます。

 

いったいなぜ8時でもなく9時でもなく7時開館なのでしょうか・・・

 

頭が起きて正常に働き始めるのは起きてから約3時間と言われています。

そして多くの大学で入学試験が始まるのはだいたい朝の10時頃です。

入試の際に万全の体制で臨むためには朝10時までには頭をフル回転させなければなりません。

つまり!頭が働き始めるのは朝起きてから3時間かかるのであれば、朝7時には起きている必要があるのです! 

普段から7時に起きるよう習慣づけなければ、入試直前にいきなり早起き!というのは難しいモノです。

 

もちろん夏休みは受験の天王山なので、学習量を増やすという意味でも早起きはとっても大切です!

東進ハイスクール川口校では朝7時~夜9時までの14時間開館しています!

朝早起きして夜まで、この夏、14時間みっちり東進で勉強して、自分の限界を超え、自分を変える夏にしませんか?