東進に入学した理由 春日編 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

2016年 2月 4日 東進に入学した理由 春日編

こんにちは、担任助手1年の春日です!

 

2月から始まりました「入学した理由」シリーズ、今日は私がお送りします!

 

私が東進に入学したのは高校2年生の3月でした。

決め手というものは特にありません。

 

入学した理由は、元々通っていた塾が潰れてしまったからです。

その塾は先生一人に対して生徒一人の個別塾だったのですが、そろそろ受験生になるし週1でゆるく通うのはやめて本気でやらなければならないと思っていた時期でした。

 

元々東進かその個別塾かで迷っていて、東進は映像授業だからという理由で避けていました。

電車を使わずに塾に通いたかったので、個人塾が潰れてしまったときは映像授業に不安を感じながらも東進に入学することを決めました。

 

しかしいざ通ってみると、映像授業ならではの、東進ならではのメリットがたくさんありました。

 

まず、映像授業だからこそ、再生速度のコントロールができるので、90分の授業が約65分で終えられます。

 

余った25分は他の勉強に費やすことが出来るのです。

 

高校3年生の夏まで吹奏楽部員として部活を続けていたので、有効に時間を使える点で、映像授業は私にとても合っていました。

 

 

また、東進だからこそ、「自宅受講」「高速マスター」というシステムを使って、家で授業を受ける事が出来たり、通学途中の隙間時間などを英単語を暗記する

時間に費やせたりしました。

 

そして、東進だからこそ、「音読スペース」というものが設けられていて、授業で熱かった英語長文を音読する空間が設けられていたので、そのおかげで英語の成績も急上昇していきました。

 

他にも良い所はたくさんありますが、映像授業だからこそ、東進だからこそ、私は第一志望校に合格することが出来たのだと思います。

 

みなさんもぜひ、東進ハイスクール川口校で一緒に頑張ってみませんか?

 

↓ここが川口校の「音読スペース」です!