落ち込んでいる暇もない | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2017年 9月 4日 落ち込んでいる暇もない

こんにちは。担任助手1年の中畔です。早いもので夏も終わり、学校が始まった(始まってしまった?)人も多いのではないでしょうか。去年まで味わっていた9月1日の憂鬱が消えた今の大学生活が、少し不思議に感じられますね。

9月。様々な理由で憂いを帯びる一月ですが、特に受験生の皆さんは「受験の天王山が終わってしまった…」と落胆しているかもしれません。15時間勉強!毎日単語!8月の終わりにはセンターレベルの学力完成!と、このブログでも何度もお知らせしました。けれど、やはり思うように勉強に集中できなかったり、ふがいない結果で終えてしまった人もいると思います。

 

でも、受験生活はまだまだこれからです。ほとんどの人が部活を引退し、さらに難易度の高い勉強に取り掛かったり過去問を解き始めたりする今。自分に失望して、現実逃避や遊びに精を出しても、なんの支えにもなりません。

私が思うに、大学受験で問われるのは、何点取れたかやどれだけ偏差値が上がったかという目に見える結果だけではありません(もちろんそれらも大切ですが)。

どんなに苦しくても歩みを止めない強さ、自分で自分を修復し刷新し続ける能力です。

 

ダメだったらダメだったで、その現実をまっすぐに受け止めましょう。何か反省点はないのか?どうすれば次は改善できるのか?その視点を大事にしながら。

そして、飽くことなく前へ前へ進み続けましょう。まだ諦めるのには早いですよ。

 

川口校全員で、どこまでもサポートし続けます。何か困ったことや不安なこと、気になることがあればいつでも担任助手に話しかけてくださいね。