過去問を解くにあたって… | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 9月 8日 過去問を解くにあたって…

こんにちは!昨日に引き続き今日も雨で少し気分が下がっている小野です。

今週は毎回「過去問」についてのブログを投稿していますが過去問を解くにあたってとても重要なことがあるので今日はそのことについて話したいと思います。

その重要なこととは・・・『研究』です!!!!

普通に考えたら過去問を解く⇒復習する⇒解き直す⇒新しい過去問を解く…とやっていくと思いますが、新しい過去問を解くというステップに進む前に必ず自分が解いた過去問の研究をしてほしいのです。というのも、大学によって出題の傾向やするべき対策はまったく違います。例えばある大学では文法問題が多く記述なのでつづりもしっかり覚えないといけないけど、ある大学ではマーク形式で会話文の問題がたくさんでる、など。とにかく志望校の大学の過去問の傾向を知り、対策を立てることがとても重要なんです!

また各大問の正答率も記入しておくことで見返した時にどこが取れていなくて、どこは安定して解けるようになっているかを確認することができますよね。そうして知った自分が苦手としているところを重点的に対策することで効率よく進めていくことができます。

 

これが私が実際に受験時代に書いた過去問研究シートです。できるだけどういう問題形式だったかを細かく書くことで次に活かすことができます。ちょっと面倒くさい作業のように感じますが、本当に役に立ってくれます!そしてなにより過去問を解き始めた時期から何年分も解いていくうちに少しずつ点数が取れるようになっていっているのが目に見えてやる気にも繋がりました!!

過去問は解きっぱなしにせず、復習&研究をしてから次に進むことを心がけましょう!

 

東進公式SNSの登録はこちら!登録しておくと受験情報や体験授業、各種イベントの案内がくるようになります!

東進公式line 東進公式facebook 東進公式twitter

 体験授業のお申込みはこちら

 入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業