おすすめの参考書 ~江川編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 24日 おすすめの参考書 ~江川編~

皆さんこんにちは、江川です。最近は一層冷え込んで、いよいよ秋に突入しますね。どんどん受験も迫ってきています。

さて今回は、おすすめの参考書の紹介ということで、私からは難関大学を目指す皆さんのために、少しレベルの高いものを紹介したいと思います。

私のおすすめの参考書は、話題別英単語リンガメタリカです。

話題別英単語リンガメタリカ[改訂版] | 中澤幸夫 |本 | 通販 | Amazon

この本は普通の英単語長とは少し違います。以下、Z会さんによる説明です。

最新の入試テーマを確認する=話題の理解 経済・環境・医療・心理学など、2次・私大入試に頻出のジャンルから専門性の高い最新のテーマを厳選し、図解を交えながら各章の冒頭で詳しく解説しました。まずここを読んだ上で英文+和訳と読み進めることで、各テーマの理解の充実を図ります。小論文対策にも有効。 「連語方式」の単語=語彙力の養成 入試長文テーマを理解するためのキーとなる単語を、記憶に残りやすい「連語方式(=フレーズ)」で示し、その派生語・関連語を多数掲載。総語数およそ1900語。英文による背景知識の理解と単語力の養成が効果的にリンク。 「覚える単語」から「使う単語」へ 各章末に簡単な英作文と和訳の問題を設けました。覚えた単語を「使う」ことにより、記憶のさらなる定着を図ります。

私なりにリンガメタリカのいいところをまとめると、

①ハイレベル

②難関大入試の頻出テーマごとに単語がまとまっている

③単語を長文の中で覚えることで、英単語の暗記と長文を読む練習が同時にできる

という感じでしょうか。しかし、この参考書を使う上で注意してほしいことは、基礎レベルの英単語が完璧になっている必要があるということです(英単語センター1,800やシス単、ターゲット1900など)。この参考書は基礎レベルはできている前提で、難関大学の長文に出てくるような、専門性の高い単語が多く載っています。

 

次に活用法ですが、まずは毎日1~2つの長文を読んでみましょう。この本に載っている難しい単語は、完璧に暗記するというよりも、知っている、ニュアンスが分かるくらいでもあまり問題はないので、まずは長文を精読するなり、音読するなりして、鍛えていきましょう。その中でなかなか意味がつかめない単語を、一覧になって載っているページで確認してください。

では皆さん、新型コロナウイルス患者の全数把握がなくなり、どれだけ世間で流行っているかが分かりにくくなってきます。また、今年はインフルエンザの大流行も予想されています。くれぐれも体調管理はしっかりしましょうね。それでは。