これに負けた! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 9月 6日 これに負けた!

こんにちは、川口校の忍成です。

夏休みの終わり2学期がはじまって約1週間がたちました。しっかり切り替えられていますか?

切りかえってすごく大事です。私自身、うまく切り替えられずに後悔したことがあります。

ということで、今回は忍成の受験生時代の失敗談について書いていきます!

まず一つ目について。2学期が始まったばかりのころは、生活リズムの変化についていけず、かなりだらけた生活を送ってしまいました。勉強はしてはいましたがあまり身になっていなかったように感じます。ここで大事なのは、ちょっとした変化があったときに、しっかりと切り替えること

切り替えはものすごく大事です。入試が始まると、連日試験だったり、1日おきに試験だったりということはざらにあります。もし、試験が続けてあるときに切り替えがうまくできないとどういうことになると思いますか?例えば、ひとつ前の試験であまりできなかった、失敗したという気持ちを引きずったまま、次の試験に挑んだ場合、その試験も失敗していまう可能性が高くなってしまう気がしませんか。実際にそうなってしまうと思います。そうならないために何ができるか。それは、いかなる時も気持ちの切り替えを大切にすることです

2つ目について。夏休みの間はⅢCの勉強に追われ、他の人たちがスタートしているセンターの過去問演習に十分手を回せませんでした。センター対策が不足していたため、物理や国語の得点が本番になってもあまり伸びず、悔しい思いをしました。センター試験はいかに対策をしたか、いかに類題をたくさん解いたかで点数の伸びはかなり変わってきます。まだあまり、センター対策が出来ていない人もまだ間に合います!対策をしっかり積んでいってください。10月以降は私大入試、国立2次対策を本格的にスタートしていかないと間に合いません。なのでこの9月が苦手の克服、基礎基本の確認、そしてセンター過去問をまとまって解けるラストチャンスだと思って頑張っていきましょう!

では!