世界に目を向けよう! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2012年 9月 7日 世界に目を向けよう!

こんにちわ!川口校の野澤です。実はわたくし、9月28日から大学の必修のSAプログラムイギリスのリーズ大学に5カ月間留学します。私の通っている、法政大学国際文化学部の話はいずれしますが、今回はみなさんが海外にも視野を向けるきっかけとなるような本を一冊紹介したいと思います。

私の周りでは、ゼミでインドや、スペインに行っている友人や、バックパッカーとして一人でインド、エジプト、タイ、カンボジアなどに行っている友人が多くいます。

私も先月フィリピンにバックパッカーで行ったのですが、この『僕が旅に出る理由』という本を読んで、自分も旅に出ました。

この本には、様々な理由で旅に出た大学生100人が一緒に作った本で、時間のある大学生活でだらけた自分を変えるために一人で旅に出ます。

本の冒頭で

『満足しないままの自分でいるより、いい方向なのか、悪い方向なのか分からなくても、変われたほうがきっと、マシだ。』

という、言葉がある。

時間があるときにぜひ読んでみて下さい。