二次私大演習の闘い方! | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 27日 二次私大演習の闘い方!

こんにちは!担任助手の江川です。

夏休みに入ってそろそろ1週間が経とうとしている頃だと思いますが、充実した夏休みになっていますか?勉強できてますか?

今日は二次私大演習についてお話ししようと思います。

二次私大演習は共通テスト演習よりもはるかにレベルが高いです。最初のうちは時間内に解き終わらないことも多々あると思います。また、復習に費やさなければいけない時間もグンと増えます。だからこそ、時間がたっぷりあって、一日中勉強できる夏休みが演習にうってつけなんです!

最初から高得点を取ろうと考えすぎないことも重要です。そのつもりでいざ演習してみても、思っていたような点数を取れないことがほとんどです。最初から高得点を取ろうと考えていると、ここで落ち込んでしまって次の演習に移れなくなってしまうという人が必ずいます。ですから、ダメでもともとくらいの気持ちで挑んで、ダメだったらしっかり復習して次につなげることを意識してみてください。

過去問演習はまずはを確保する事が大事です!!難関大学などは特に、最初から質を求めても、高めることは難しいです。まずは沢山問題を解いて、問題を解くことに慣れ、自分に何が足りないか、出題傾向をしっかり分析しなければ質を高めることはできません。まずは恐れずに解いてみましょう!!

夏休みはまだまだ始まったばかりです!過去問演習10年分を達成し、一生記憶に残る夏休みにしましょう!!!