低学年向け夏の勉強法 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 11日 低学年向け夏の勉強法

 

こんにちは!遠山紗矢です!今回は低学年向けの夏の勉強法についてお話します。

 

早速ですが皆さんもう夏休みの半ばも過ぎました。8月中に学校が始まってしまう人も少なくないと思います。学校の課題進んでいますか?ダラダラ過ごして時間を無駄にしていませんか?

低学年にとって夏休み、前学年までの復習や1学期の復習に加え2学期以降の先取り学習ができる大切な期間です。夏休みに先取りをすることで2学期の授業が復習になり授業中に内容を理解し、2学期の定期テストはバッチリ、2学期以降無双することができます。どうですか??

そして夏休みの課題は1学期の復習ができる効果的な教材です。しっかりと取り組むかどうかで2学期以降の成績を左右すると言っても過言ではありません。そして夏休み明けにテスト、ありませんか?そうなると尚更課題が重要になります。計画的に課題を進めましょう!

計画的にと言っても、つい明日明日と先延ばししてしまいがちです。そこでおすすめするのは予定を立てることです。カレンダーを印刷して書き込むのもいいと思います。まずはじめに部活の時間、予定等を書き込み、全体を見渡します。そこから課題や勉強が出来そうな時間を見つけて予定を詰めていきます。ここでポイントになるのは詰めすぎないことです。予定を詰めすぎてしまうとずれてしまった時にやる気をなくしてしまう可能性があります。調整日などを設けて調整しながら進めていくことが大切です。

 

最後に、高1高2の夏休みに頑張れば頑張るだけ今後の自分のためになります。受験生になってから苦労することがないよう計画を立て予定通りに進めていく癖を今のうちからつけておきましょう!

そして夏休みは勉強、部活、遊びすべてに全力で!けじめをつけて有意義な夏にしましょう!

 

 

 

川口校オープンキャンパス

↓お申し込みは下のバナーをタップ↓