受験で大切なもの | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2015年 6月 26日 受験で大切なもの

こんにちは!梅雨に入って気分が下がってきている埼玉大学理学部1年の高濱です。
 
今回は私が受験を体験して大切だと思ったものについて書きたいと思います。
 
ズバリ、それはともに受験を乗り越えようとする仲間であり、お互いを高めあえるライバルでもある友達です。
 
正直私が東進ハイスクールに入った当初は受験は一人で乗り越えるもの、個人戦であり周りはみんな敵だから友達なんて作らなくていいと思っていました。
 
でも実際受験を終えて分かったこと、それは
 
夏休みの朝登校と朝の音読会に無理やり参加させその後習慣づけてくれたのは、東進に通っている同じ学校の友達であり
 
模試の結果が校舎に貼り出され負けず嫌いな私のやる気を起こさせたのは、私より点数の良かった幼馴染の友達であり
 
勉強に疲れた時ちょっとおしゃべりをしてリフレッシュさせてくれたのは、東進の友達であり
 
1人では怠けそうな高速基礎マスターを競い合うことで完全修得させてくれたのは、学校の友達であり
 
どうやって勉強していいかわからなくなった時にお互い勉強法を紹介し合ったのは、同じ国立理系志望の友達であり
 
前期試験に落ちた私を電話で慰め後期試験も頑張ろうと思わせてくれたのは、同じく後期受験をする友達でした。
 
こんな友達がいなければ受験を乗り越えられなかったと言っても過言ではない思っています。
 
東進では同じような目標をもつ子が集まって行うグループミーティングや
仲間と競い合える様々なランキングが掲示されています。
 
皆さんもぜひ良きライバルとなる友達を見つけ、お互い高めあってください!