大学に入ったら/入る前にやっておくべきこと~徐編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 2月 23日 大学に入ったら/入る前にやっておくべきこと~徐編~

皆さんこんにちは!担任助手の徐です。定期試験が終わって半月が経ち、私生活が充実しているかと思えばそうでもなく、2時ぐらいまで夜更かししては11時ぐらいまで寝て、頭の回らない状態でボケっとYouTubeを見て、気づいたら5時ぐらいになっている自堕落な生活を送っています。皆さんはこうならないように注意してくださいね。

さて、今回は「大学に入ったら/入る前にやっておくべきこと」ということで、やっておけばよかったと後悔していることを紹介していきます。いってみましょ〜!

まず一つ。勉強をすることです。とはいっても、高校までの勉強の続きをしろというわけではありません。投資の勉強をして将来に備えるでもいいし、プログラミングの勉強をして遊んでみるでもいいかもしれません。大学生になれば、自由度がさらに増します。やりたいことをやりたいときにできるように、スキルを身に付けておくと良いかもしれません。くれぐれもぐうたらと過ごして時間を無駄にすることがないようにしてください。(たまには休むことも大事です。ほどほどにしましょう。)

次に一つ。免許を取ることです。これはまじで後悔しています。免許証は日本においては最強の身分証です(最近はマイナンバーカードも台頭してきましたが)。この点においてだけでも免許証をとっておきたかったです。つけ加えれば、免許を取ることで、行動範囲が広がります。集まって旅行に行くことも多々あると思います(今年は時世が時世なのであまりできませんでしたが)。そういったときに一人でも車を運転できるかどうかで行き先の幅が広がると思っています。お前そもそもそういう友達いるのかよとか言わないでください。悲しみます。

最後に一つ。勉強をすることです。いやさっき言ってたじゃないですかって?大学に入る前のスキルアップとしての勉強も大事ですが、大学に入ってからの勉強も大事です。むしろこっちの方が大事です。単位を落とさないように勉強するのももちろん大事ですが、その先、”教養”を身につけるのが大学の授業の本質だと思っています。授業が終わって試験やって内容全部忘れた、では意味がありません。生きた知識にしてください。

以上、思い浮かんだことを書き上げてみましたが、全て鵜呑みにしてはいけません。情報を仕入れ、何が自分にとって重要なことなのか、何をするのかを自分で考えてやってみてください。自分の人生です。他人の操り人形にならないでください。これからの生活を自分色に染め上げられたのなら、それが最高の生活になると思います。楽しんでみてください。

ではまた〜