学部紹介~早稲田大学 法学部編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 1日 学部紹介~早稲田大学 法学部編~

こんにちは!担任助手1年の江川宙(えがわそら)です!

今回は、私が通っている早稲田大学法学部について紹介したいと思います。

まずは、早稲田大学について紹介したいと思います。

早稲田大学は1882年に東京専門学校として大隈重信侯爵により設立されました。全国各地にキャンパスがあり、13の学部の学生たちが日々精力的に活動しています。法学部は早稲田キャンパス(通称本キャン)にあります。本キャンの周りにはおいしいラーメン屋がたくさんあります!そこが早稲田の一番の魅力と言っても過言ではありません。

 

さて、ここからは法学部について紹介したいと思います!

早稲田大学法学部では、進取の精神に富んだ、広い意味での法律家として国内外のさまざまな分野でリーダーとして活躍できる人物の養成を目指しています。法学部は、段階的な法学専門教育を徹底しており、基本から応用までの多彩な科目を含む体系的なカリキュラムを整え、深く幅広い専門知識の教授とその運用能力の涵養を行っています。その一方で、法学の専門教育のみならず、社会科学、人文科学や自然科学の科目のほか、法学と融合した学際的な科目など、多種多様な科目を設置しており、高いレベルで行われている外国語教育と合わせて、充実した語学・教養教育を展開しています。

早稲田大学法学部では、個性豊かな教授たちがとても興味深い講義をしてくれます!また、ネイティブの先生たちによるオールイングリッシュの授業も魅力の一つだと思います。

今年度はまだまだオンラインの授業も多くありますが、法学部ではこれからの法律学の学習の基礎となるような科目は対面で行っています。その授業の中で、私が一番魅力的だと思うのは、「法曹の仕事を知る」という授業です。この授業は現役の弁護士、検察官、裁判官の方々(もちろん早稲田卒)が普段の仕事や印象深かった事件について講演してくれるというものです。この授業で私は漠然としていた「弁護士になりたい」という志を具体的に考えることが出来るようになりました。

いかがだったでしょうか?少しでも早稲田大学法学部に興味を持っていただけたなら幸いです。

全国統一高校生テストまで残り 12日   引き続き頑張りましょう!!