川口校担任助手志望校決定までの道~林編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2012年 10月 9日 川口校担任助手志望校決定までの道~林編~

こんにちは!担任助手の林です。

「志望校決定までの道」も7人目となりました!

今回は、昨日の藤縄担任助手に引き続いて私の「志望校決定までの道」を紹介したいと思います。

私の第一志望は千葉大学看護学部です。

寝たきりに近い状態になった祖母に元気になってもらいたいと思い、看護師を目指すことにしました。

どうして、医者ではなく、看護師なのか・・・

それは、医療、薬、心のケアというように深く、広く学べると思ったからです。

その考えは当たっていました。

大学では、解剖学を学んでいますし、人間に本来備わっている生きようとする力を

看護の力でどう引き出していくか。ということを学んでいます。

ツꀀ

千葉大学を第一志望に決定するために、オープンキャンパスや大学説明会に積極的に参加しました。

いろいろな大学を見ることで、それぞれの大学の特徴をつかむことができました。

いろいろな大学の中で、チーム医療の授業がとても盛んに行われていて、

教授の先生方が大学にとても誇りを持っているところに魅力を感じ、千葉大学を選びました。

 

何とか合格することができ、千葉大学に通わせていただいていますが、意欲が高く、活動的な仲間がたくさんいるので、千葉大学を選択して本当に良かったと思っています。

 

高3生は第一志望に向けて必死に勉強しているところだと思います。

時には辛くて、くじけそうになるかも知れません。

でも、自分で決めた第一志望は絶対に諦めないでください!

「この大学に絶対に行きたい!」この気持ちをずっと持ち続けてください。

私が千葉大学に合格できたのは、この気持ちが強かったからだと思います。

 

みなさんが第一志望に合格できるよう、心から応援しています。