新担任助手紹介~野中編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 4月 21日 新担任助手紹介~野中編~

 

こんにちは!4月から新しく担任助手になりました、野中柊温(のなかしゅおん)です!

出身高校は川口市立高校です。新しい担任助手の中で川口市立高校出身の人は自分を含めて三人いるのでもう何回もいわれていることなのですが、川口市立高校は新しくできた高校で、公立とは思えないほどきれいな校舎が特徴です。部活はバドミントン部に入っていたのですが、けがで一年生の時に退部してしまいました。

4月からは早稲田大学の法学部に通っています。勘の鋭い方は分かったかもしれませんが、担任助手の江川さんと同じ大学、学部です。ここの志望理由は早稲田大学への憧れと、ドラマやゲームの影響で法律を学ぶことに興味があったからです。早稲田大学はとても規模の大きい大学で、今まで会ったことのないような人と出会うことができ、自分の世界の狭さに気付かされます。

さて、皆さんも新生活が始まってしばらくたち、そろそろ新たな環境に慣れてきたことでしょう(自分はまだまだ慣れてないですが)。これまでは忙しくてなかなか勉強ができなかったという人もいたかもしれません。しかし、五月に入るとゴールデンウィークが始まります!!ゴールデンウィークは勉強時間を大量に確保する絶好の機会です。夏休みに入った瞬間からいきなり長時間勉強することはなかなか難しいです。ここまでくると自分が何を言いたいか分かった事でしょう。つまり、ゴールデンウィークで最高のスタートダッシュを切りたいなら今のうちから勉強をする習慣を付けましょう!

「まだ受験勉強は早いだろう、、」そう思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、いつまでも勉強する習慣をつけないと夏休み以降もなかなか勉強ができない事態に陥るかもしれません。何かを習慣化するには最低でも3週間かかるそうです。今からはじめれば、最短で5月の中旬までには勉強を習慣化できます。

僕たち担任助手は皆さんの勉強を全力でサポートします。1年間よろしくお願いします!

 

 

皆さんこんにちは。2年生になりました、江川でございます。野中君の自己紹介素晴らしいですね。感動してしまいました。涙をこらえるのに必死です。

そんな私から見た野中君について少し綴りたいと思います。彼は本当に良く考えて行動しているな、という印象を受けます。受験勉強はもちろん、将来のこともしっかり見据えています。私の影響を受けたんでしょうね。とても素晴らしいです。

さて、冗談はさておき、「自ら考え、自ら求める」というのは本当に大切なことです。特に受験から大学生活にかけて、それにこだわれるかどうかで人生は大きく変わっていくでしょう。まず受験において、自分は将来何を為したいのか、そのためには大学で何を勉強しなければならないのかをまず考えなければなりません。そして、その勉強がどの大学ならできるのかは自分でたくさん調べて見つけていかなくてはなりません。

もちろん、私たち担任助手も大学選びやその先のこと、もちろん普段の勉強のことも全力でサポートします。しかし、まず皆さんが「自ら求める」姿勢を見せてくれなければサポートのしようがありません。人間というものは得てして受動的になりがちです。しかしそれでは、何も為しえません。ぜひ、自ら考え、自ら求めてください。

野中君はまさにそれを体現している人財です。ぜひ、たくさん話を聞いてみてください。