早稲田大学の良いところ② | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 23日 早稲田大学の良いところ②

みなさんこんにちは。江川です。

今日は早稲田大学のいいところということで、さっそく話していきたいと思うのですが、僕が言いたかったことがだいたい松山さんに言われてしまっていたので、かぶらないように気を付けます。

まず1つ目。これは前とかっぶっていても言いたい。とにかく飯がうまい!まず前提として、早稲田は学食が高いうえに不味いです。周りにある店に食べに行ったほうが、同じ値段、むしろ安くおいしいものが食べられます。そして、お店の種類も豊富です。学生にサービスをしてくれるお店も多いので、ぜひ行ってみてください。

 

そして2つ目。面白い学生がとにかく多いことです。早稲田大学は生徒数がけた違いに多いですから、それだけ個性的な人も集まります。サークルの種類の豊富さもその現れかもしれませんね。私が今まであった人で一番印象的なのは、ラッパーですね。しかも一人ではなく複数人会いました。そのうちの一人は試験の内容が分からな過ぎて、とにかく韻を踏みまくって乗り切ったという強者でした。ほかにもキリスト教系カルト団体の勧誘員とか、左翼活動家とか、学祭で注目を集めるために人糞を食べる人とか、とにかく早稲田大学には多様な人財が集まっているということですね!

 

最後に3つ目。学生スポーツです。とにかく早稲田はことあるごとに早慶戦を観戦させようとしてきます。野球とかは結構有名ですよね。ラグビーだと早明戦などが有名でしょうか。それ以外にも早稲田には全国から屈強なスポーツ選手たちが集まります。彼らの試合はほとんどプロの試合と変わらないような迫力があります。学生の大会ですのでプロのスポーツよりもチケットも安く、感染のハードルが低いのも魅力です。ぜひ一度観戦してみてください。