網谷のブームはこれ!! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 11月 21日 網谷のブームはこれ!!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

網谷です。いやー寒い!!!!!

こういうブログって噛むことなくて良いですよね。

僕、これ書いているとき口に出しながら書いているのですが、

今、網谷でしゅって言っちゃったんですよ笑

本題に入りましょう、うん。

今週のテーマは、来ました「本紹介」×

3冊紹介しちゃいますよ!!!!!

 

ホリエモン「ゼロ」

題名2文字!!!!!!書きやすい!!!!

この本は、全体を通して「まずやれ!!」って感じの本です。

僕はこういう類の本はたくさん読んできましたが、いいですね。

成功者が語ることはみな、まずやれ、です。気持ちいいくらいに。

だから皆さんにも言います。「まず読め!!!!」

僕がこの本で特に印象に残ったことは、「死」についての描写です。

詳しくは本書を読んでいただきたいのですが、僕も

「死ぬ」ことが怖すぎて小学校から今まで、たまに号泣することがあります。

それを何かに「没頭する」こと、つまり「生きる意味を探す」ことで克服した著者。

うーん、将来について考えさせられる1冊でした。

2時間くらいで読めますので是非。

 

同じくホリエモン「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」

長い!!!!!!題名が長い!!!!

どうやらホリエモンは極端が好きなのかもしれませんね。

この本は「書評本」です。本の中でほかの本について書いてあります。

印象的だったのは「専門分野についての本」がたくさんあったことです。

もちろん、小説やら自己啓蒙書も入っていますが、「理系の本」が多い。

そして、「理系脳」と「文系脳」について言及してありました。

さまざまな本が読みたくなる1冊であり、

「現代社会において本を読むこと」の意義を考えさせられる1冊でした。

 

さあ、ラスト

家入一真「15歳から社長になれる」

ああ、読みたい!!!!!!

「え、読んだことないの?」

と、思ったあなた。「YES!!!!!!!!」

読んだことないです。

だからこそ、読んでいただきたいのです。

でも、すでにアマゾンさんで予約しました。

早く届いてほしいです。

この本は、題名通り「起業のしかた」を伝授する本だそうです。

起業というものの考え方、中高生から経営者としてのマインド

しっかり持つこと。これが大事なんだと。

きっとそんなことが書いてあるに違いない。うん。

高校生の皆さんも、手に取ってみるといいと思います!

 

以上、網谷のブームはこれ!!!

でした。また来週!!

—————————————————————–

<冬期特別招待講習>申し込み受付中!!

あの有名講師の授業が無料で体験できます。 今なら3講座までお申込可能!

招待状を既にお持ちの方はこちら

招待状をお持ちでない方はこちら!

ご質問は下記の電話番号まで!

東進ハイスクール川口校  ℡ 0120-917-104