職業「旅人」あなたは「なに人」? | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 12月 5日 職業「旅人」あなたは「なに人」?

歌って素晴らしい。歌に国境はない。

そうつぶやくのは「網谷龍太朗」だ。

今日はそんな網谷に気になる職業を聞いてみた、、、

①あなたの気になる職業はなんですか?

カンボジアで出会った人が言っていた「旅人」という職業が気になります。

もともとはふざけているのかと思いましたが、どうやらそうではないらしい、、、

「旅人ってどんなイメージ?」と友人に聞くと、様々な意見が出てきますが、

たいてい「自由人」とか「汚い」とか「暇なんでしょ?」とか浅い答えしか出てきません。

しかし、1度旅に出るとわかりますが、「旅はとてつもなく深い」ものです。

②深い、といいますと?

大きく分けて2つ、旅に出ると気づくことがあります。

1つは「自由」とは何たるか、です。

「自由」ってなんだろうって考えたことありますか?

少なくとも高校時代「規則から逃れたい、もっと自由になりたい」

と思ったことはあるでしょう?そう感じた人は、是非旅に出てください。自由です。

でもね、自由度が増すと比例して増えるものがあります。それは「責任」

身近な例を挙げれば「バス」です。行きたい場所は制限されますね。

でも、バスで事故が起こったっら誰の責任ですか?バスの運ちゃんでしょう。

しかし旅は、自分の「行きたい場所」「起きる時間」「やりたいこと」

すべて自分で決められます。自由だなー笑

でもね、忘れちゃいけないのは、たとえば自分が旅先で財布を盗まれたりしても、

誰も相手から助けてくれないんですよ。ホリエモンの本にもありますが

自由とは、責任を負う量によって決まってきます。僕は旅を通じてこれを学びました。

③もう1つはなんでしょうか?

もう1つは、「国を知れる」ことです。

もちろん、僕はそこまで旅した国に深入りしていないので、「あの国ってあーだよな」

とかは言えません。恥ずかしながら。笑 でも、たとえば「マレーシア」でこんな発見がありました。

現在、マレーシアの首都クアラルンプールでは中国政府が介入して開発が進んでいます。

それに対し現地の人たちは「森が伐採されるし、都市周辺のところは治安が悪くなる」とのこと。

タイではニュースにされない紛争が起きて鉄道が通らなくなる、なんてこともありました。

「物を知りたきゃ取りに行け」  グローバルグローバル言ってるくせに

じゃあどこか行ったことがありますか?って感じです。机上の空論ですよ本当に、、、

そして、問題点を知ることで「解決しなきゃ!」となりそれが結果的に「ビジネス」「稼ぐ手段」

となると思っています。

③旅って深いですね

そうでしょう!!

旅は深いんです。私は旅人を経験することは「自立する」ための最大のツールだと感じています。

人財育成の会社ですよ!!旅を主とした人財育成会社なんかもいいかもしれませんね笑

インターンより3か月の旅でもしたほうが絶対ためになりますよ。笑 言いすぎですね。しかし、

「異文化交流」「現地の生々しい現実」「全責任は自分」「お金の使い方」

など、人間的にかなり成長する機会だと思っています。自分のストーリーも増えますしね。

旅人は無限の可能性を秘めています。これを職業と感じれるかそうでないかは人それぞれです。

しかし、少なくとも「働く」「稼ぐ」「ビジネス」の原点は「問題解決」です。

そう考えると、旅というのはある意味問題の宝庫なのですから、そこから「解決する」ことを考えば

職業「旅人」の出来上がりなんですよね、きっと。

あなたは、「なに人」になりたいですか?

 

 

<冬期特別招待講習>申し込み受付中!!

 

あの有名講師の授業が無料で体験できます。 今なら3講座までお申込可能!

 

招待状を既にお持ちの方はこちら

 

招待状をお持ちでない方はこちら!

 

ご質問は下記の電話番号まで!

 

東進ハイスクール川口校  ℡ 0120-917-104