自分を見つめる | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 6月 29日 自分を見つめる

 皆さんこんにちは。担任助手の河原です。今回は失敗したときに、どう立ち直ってきたかについて述べたいと思います。

僕は高校時代野球部だったのですが、打てない時期はとことん悩みました。悩んで悩んで、打席に入り、打てなかったらまた悩む、といった負の循環に陥っていたことが野球生活の大半を占めていました。そして、なんでこんなに思った通りに出来ないんだろう。」と出来ない自分が嫌いになっていくことが多々ありました。しかし、そんなことを繰り返していくうちに、あるときを境にふっと気持ちが軽くなりました。

OBでコーチに来ていただいていた方からの言葉でした。おまえは頑張っているよ。」たった一言でしたが救われました。この言葉を聞いて、出来ないことがある自分を少しずつ許していくことができたと思います。出来ないことばかりに目を向けるのではなく、自分が出来ることを改めて認識して、自分に自信を持っていこうと思ったのです。

受験勉強では、毎日の予定がこなせずに落ち込んだり、模試で結果が出ずに苦しい思いをする時が多くあると思います。一生懸命やっていて、真面目な人ほど落ち込みやすいのかもしれません。そんな時は自分がやってきたこと、そしてその時の自分の頑張りを認めることが必要だと思います。

さてあともう少しで受験は天王山の夏休み、野球の大会も夏の大会が始まります。本番はこれからです気持ちを入れて、暑さに負けないように頑張りましょう!