高3の部活生必見! | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 15日 高3の部活生必見!

こんにちは!担任助手1年の荒井勇(あらいゆう)です。8月も残り約半分、そろそろ夏休みの終わりが見えてきたのではないでしょうか?

さて、今回のブログはターゲットを絞ってこの夏休みまで部活動をやっていた、あるいは現在も活動している生徒(特に受験生)へのメッセージとなります!部活も勉強も最後までやりきった自分だからこそできるアドバイスなどもあるのでぜひ見てください!.

 

 

まず、簡単に私の高校時代を紹介したいと思います。通っていた高校は市立浦和高校で県内でも上位の進学実績を誇る公立進学校でした。大半の生徒は高2の後半から遅くても高3の6月までには部活動を引退し、受験生生活を送っていた中、自分の所属していた野球部はコロナの関係で大会の開催時期が例年より遅れたこともあり、ちょうど1年前の今日である8月15日に最後の夏の大会で敗退して引退となりました。1,2年生の頃は基本的に朝から夜遅くまで毎日練習や試合を行っていたので勉強時間は全然とれませんでしたし、昨年の休校期間に至っては当時一切受験というものを意識していなかったので全くと言って良いほど勉強していませんでした。今考えるとぞっとしますよね、当時の私は何を考えていたのでしょうか,,,

 

そんな最悪の休校期間を終えた去年の6月、いざ学校の授業が再開されクラスのみんなを見ているとほとんどの生徒が塾や予備校のテキスト、赤本などを開いていて「もうみんなは受験を意識しているんだ」とかなり焦った記憶があります。そんな状況の中、私は東進に出会い受験生生活が本格的にスタートとなります。

 

ここからは受験において部活を引退するまでに意識していたことと部活引退後に意識していたことをい話していきたいと思います!まず前者に関しては、「大会直前は部活優先、でもそれ以外の日は東進でしっかり勉強する」ことが大切です。後者に関しては「量も質も誰よりも高く」することが重要だと思います。どちらにも言えることですが、部活があるというだけでそもそも一日の中で勉強に使える時間が他の人より少なくなってしまいます。このハンディキャップを少しでも小さくするためにはやれるときに最大の効率でべにょうすることができるかがカギになってくると思います!

もう一度自分の習慣予定シートを見なおしてまだつきつめられるところがないのか是非チェックしてみてください!

 

最後に、私は自分の高校生活を振り返ってみると常に部活が中心にあり、最後の大会の雰囲気は今でも鮮明に覚えていますし、本当に最後まで辞めずに続けて良かったと思っています。部活を最後までやり抜いた経験は受験や今後の人生に大きく役に立ちますし、部活生の引退後の追い込みはほかの誰よりも良い質と量で勉強に取り組めるはずです!大変だとは思いますが、皆さんには部活も受験も最後までとことんやりきって充実した高校生活の締めくくりにしてほしいです!心から応援しています!

 

 

頑張れ!受験生!