未練あれど後悔なし | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 11日 未練あれど後悔なし

こんにちは!担任助手1年の荒井勇(あらいゆう)です。12月も中旬に差し掛かり、すっかり寒くなってきました。私はもう冬物のコートが手放せなくなっている状態です…皆さんも体調管理にはしっかり気を付けてください!

 

今回は、他の担任助手も書いているのでお分かりだと思いますが、約1か月後に控えた共通テストについて受験生の皆さんにエールを送りたいと思います!

 

まず何と言っても本番を迎えるにあたって最も懸念されるのは、緊張によっていつも通りの実力が出せなくなってしまうことです。どの受験生もこの共通テストに基本的には照準を合わせて長い間受験勉強を重ねてきたことだと思います。それだけ時間と労力をかけてきたからこそ、譲れない思いがあるからこそ緊張が生じてしまうのは必然的なことではないでしょうか。

ここで私が伝えたいことはその緊張を自分の見方につけてほしいということです。適度な緊張感をもって取り組むのを好む生徒は緊張し過ぎず・しなさ過ぎずというのを意識してほしいですし、少しの緊張も苦手だという人はあえて「ここで失敗しても死ぬわけじゃないし大丈夫」と楽観的に考えるのもありだと思います。もちろん、今までやってきたことに自信をもって全力をぶつけてきてほしいと思います。

 

最後に、私の座右の銘である「未練あれど後悔なし」という言葉を送りたいと思います。皆さん、是非受験生活が終わった後の自分を想像してみてください。きっとそこで今までの受験生活を振り返ることになると思います。そのときに、「受験勉強辛かったなぁ」や「東進の雰囲気良かったなぁ」といったよ未練はあって然るべきだと思いますし、今まで一緒に戦ってきた仲間を大切にしてほしいと思います。しかしながら、「もっと勉強しておけば良かった」とか「あの時もっとこうしておけば良かった」という後悔だけは絶対にしてほしくないので、受験が終わるまで残り短いですが、「未練があっても後悔はない」そういうような高校生活の締めくくりにしてほしいと思います。最後まで全力で駆け抜けてください!応援しています!