いかにストレスをかけないで勉強するか! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 8月 10日 いかにストレスをかけないで勉強するか!

みなさんこんにちは、担任助手の河原です。今回は夏休み有意義に過ごせる手助けになる生活パターンを紹介したいと思います。それは運動です。長時間机に座っているとストレスがたまってしまいますね。受験勉強ではストレスをためずに勉強することが長く勉強するコツだと思います。

 

人の脳の中では運動をする部分と勉強をする部分でわかれているといわれています。そして勉強を長時間続けていると脳の一定部分しか使わず、脳全体の働きが悪くなるのです。そのためにストレスがたまってしまい、長時間の勉強では集中力が持たず、効率の悪い勉強になってしまいます。

だから私は勉強をする前に運動をすることをおすすめします。そして運動をするといっても筋トレのようなものでなくて良く、軽い十分間のウォーキングやストレッチなどを行ってから勉強をすることで脳全体が活性化した状態で臨めると思います。

夏休みだからと言って偏った生活をしていたら体に良くないですね、淡々と積み重ねることによって確実に成長していきましょう。それでは失礼します。