ゴールの先を見ていくことで・・・ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 9月 7日 ゴールの先を見ていくことで・・・

みなさんこんにちは、担任助手の河原です。今日は私の受験の失敗談を聞いてください。私の受験での失敗はゴールを見てしまったことです。

私は高校時代、野球部だったのですがベースランニングの時によく言われた言葉があります。それはベースの2メートル先をゴールだと思って走り抜けろ」です。ベースを目標にしてしまうとベースに着く直前にスピードが緩まってしまうのです。

野球人生でさんざん言われてきたことにもかかわらず、情けないことに私はゴールを意識したことで受験勉強に歯止めをかけてしまいました。12月の模試で志望校のA判定を取り、私は正直もう志望校に合格すると思っていました。そして生活がだんだんルーズになり、校舎にも赴かなくなる時期がありました。直前期にスピードを落としてしまったのです。

受験勉強は最後まで淡々とこなした者が一番勝利をつかむ可能性が高思います。だから、これからの勉強では目の前のことに全力投球しましょう!