Summer Vacation! | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 7月 20日 Summer Vacation!

みなさんこんにちは、担任助手の河原です。今日は夏休みの勉強で私が気をつけていたことを述べたいと思います。私が最も気をつけていたこととは、毎日すべての教科に触れるということです。これには2つの利点がありました。

1つ目は勉強に飽きにくいことです。例えば、「歴史の教科書を50ページ読んだら、次は英語の単語を30ページやろう、そのあとに古文の・・・」というふうに、1つを勉強したらすぐに別の科目を勉強するのです。こうすると、別々の科目に触れられるので、少しでも楽しくなると思います。また、どのくらいやるのかをページ数や問題数で決めたほうがいいかもしれません。それは、時間で決めてしまうと、だらだらとやってしまうことがあるからです。反対に、やるべきことを決めて勉強すると、自分の気持ち次第で多くのことができます。

2つ目は自分の苦手を発見しやすいことです。毎日その教科に触れていると、自分の弱点が見つけやすいです。それはやっている本人が最も実感することではないのでしょうか。毎日ふれるからこそ、「この教科には時間が足りないな、だから量を増やそう」という発見があるのです。

 

受験勉強はどのくらい進んでいるのかは本当には自分しか分かりません。そのため、自己管理をし、自分を合格させるマネジメント力が必要だとおもいます。この力は、大学生になった今必要であるとひしひしと感じています。大学では求めなければ何も成し遂げられないからです。さあみなさん、自分の未来のため、今頑張りましょう。