What’s the Right Thing to Do ? | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2013年 3月 31日 What’s the Right Thing to Do ?

こんにちは!日曜日担当の川口校で藤縄くんに次いで本好きな松嶋です!
今週は担任助手の好きな本紹介ということで、ボクが大学で出会ったこの本を紹介します!

ハーバード大学教授のマイケル・サンデル氏のJustice(正義)という実際の講義をまとめた、

これからの「正義」の話をしよう  いまを生き延びるための哲学  という本です!

本日のHPのタイトルにもしましたが、What’s the Right Thing to Do ?  
日本語訳すると、我々がすべき正しいこと(=正義)とは何か? 果たして正義とは何かを追い求める内容になっています。

具体的に内容を紹介すると、「1人を殺せば5人が助かる。あなたはその1人を殺しますか?」といったいわゆる功利主義の問題や平等は何か、自由とは何かなどを主に扱います。
功利主義とは「最大多数の最大幸福」を基本原理とする倫理思想であり、善悪の  基準は、より多くの人がより多くの快楽とより少ない苦痛を得ることにあると考える思想のことです。

上記のような状態になったとき、あなたはどのような選択をするでしょうか。これは答えのない問題です。
サンデル教授は著書のなかで、経済危機など現代世界を覆う数多くの苦難は「正義」を
めぐる哲学の問題が潜んでいると言っています。

ボクもこの本を読んで、正しいこととは何なのか、本当に自分のすべきことは何かということに対して考えるようになりました。
よりよい社会を構築する上で欠かせない「正義」という概念に対して、どういった考えを持つのか。これからの社会を生き抜くうえで本当に重要なことだと感じました。

これからもたくさん本を読み、自分の教養を広げたいと思います!

明日から一週間は担任助手が担任助手をHP内で紹介していきます!乞うご期待!