校舎の様子 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール川口校 校舎長 川手 佑介
東進ハイスクール川口校 校舎長 川手 佑介

東進ハイスクール川口校校舎長の川手佑介と申します。この度は当校HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。私は、川口校に通う生徒様に「努力することの尊さ、素晴らしさ」を大学受験を通じて感じていただきたいと考えております。当然、目標達成に向け本気で努力する事は決して楽なことではありません。しかし、努力する中で自分を支えてくれる大切なものの存在や、自分自身の可能性に気付くことができると思います。第一志望校に合格するだけではなく、その先を見据えた努力を生徒様にしていただけるよう「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標のもと、誠心誠意、指導に当たらせていただきます。皆様のご来校、心よりお待ち申し上げます。

校舎は活気があり、生徒もスタッフも一丸となってそれぞれの高い目標に向かって日々取り組んでいます。生徒には、夢に向かって全力で努力する指導を行っています。目先の大学受験だけでなく、自分の将来の夢に目を向けさせています。また、生徒にはわかりきるまで勉強させる指導を行っています。川口校は新規開校したばかりの校舎なので、きれいで集中して勉強できる環境が整っています。生徒はみんな毎日登校し、仲間と共に切磋琢磨して、お互いを日々高めあっています。そんな校舎で一緒に勉強しませんか?川口校でお待ちしております。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

松田 治之 くん 東京大学 文科一類
海城高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール川口校 OB
松田 治之 くん 東京大学 文科一類
担任助手として一言
私にとって東進は、受験勉強という長距離走の並走者でした。高1の夏に入塾して以来、東進は私の学習状況を把握し、私にとって何が今必要なのかを一緒に考えてくれました。特に、部活と勉強を両立できるよう、時間の使い方についてアドバイスをもらえたことは、とてもためになりました。今度は私が皆さんの並走者になる番です。受験の先を見据えつつ、受験勉強における苦楽をともに乗り越えながら、皆さんが第一志望合格というゴールテープを切る瞬間まで支え続けていきます。
新井 夏奈 さん 東京外国語大学 言語文化学部 言語文化学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール川口校 OG
新井 夏奈 さん 東京外国語大学 言語文化学部 言語文化学科
担任助手として一言
大学受験では、最大限の努力を継続させる事、目標に向かってひたむきに頑張る事など将来も役立つ大切なことを学びました。また、たくさんの人に支えられ、受験に人として大きく成長させられたと感じています。皆さんにも受験を成長のための1ステップとして楽しんで乗り越えてもらえるよう、東進という最高の環境で全力でサポートさせていただきます!私自身少しでも皆さんに寄り添えるよう日々努力していきたいと思います。自分の夢、志望校合格に向けて一緒にがんばっていきましょう!
江川 宙 くん 早稲田大学 法学部
蕨高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール川口校 OB
江川 宙 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
私は1年間の受験勉強を通して、受験というのは決して1人では出来ることではないということを感じました。両親や友人、東進のスタッフの皆さんの手厚いサポートのおかげで、受験勉強を乗り切ることができました。大学受験はみなさんが大きく成長するチャンスです。私も皆さんの成長を、受験勉強で得たことを存分に活かしてサポートできるようにしたいと思います。みなさんの志望校合格に向けて、私も全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

佐々木 陸 くん 東京大学 理科二類
大宮高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール川口校 OB
佐々木 陸 くん 東京大学 理科二類
担任助手として一言
私は、大学受験で大切なことはきちんとした計画を立てることと努力を継続することだと考えます。受験までは、長いようでとっても短くあっという間です。限られた時間を有効に使うためには、合格から逆算した勉強計画とそれをもとにした勉強の継続が必須です。東進では、担任助手の我々が、共に勉強の計画を立て、日々の声かけで努力の継続を促すことにより、生徒一人一人を全力でサポートします。受験の苦労を乗り越えてきた担任助手は、頼りになる存在であると思います。一緒に第一志望校合格を掴みましょう!
徐 盛浩 くん 東京大学 理科一類
攻玉社高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール川口校 OB
徐 盛浩 くん 東京大学 理科一類
担任助手として一言
私の受験生活は、長いようで短くてあっという間に終わってしまったなと感じています。この限られた時間をできる限り実りのあるものにするには、自分で何が最善かを考えていくことが大事だと思っています。とはいえ、自分で1から全て考えることは難しいと思うので、そんな時こそ私たち担任助手を頼ってください。最大限のサポートをさせていただきます。一緒に夢に向かって突き進みましょう!
小林 柾慶 くん 慶応義塾大学 経済学部 経済学科
開成高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
私は高2の冬に東進に入学しました。受験勉強というものに意識を向けていなかった自分に、東進は勉強の大切さや面白さを教えてくれました。学校行事との兼ね合いの中、担任助手の方々が密に連絡を取ってくださり、勉強についての情報を教えてくださいました。自分の未来を形作るのは他でもなく自分自身です。その一つの方法である勉強をサポートし、生徒たちを未来へと導くことが我々担任助手の仕事であると思っています。悔いなく、楽しんで、自分の可能性を一緒に模索していきましょう。
荒井 勇 くん 慶應義塾大学 経済学部 経済学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
私が考える受験において最も大切なことは、主体的に取り組むことです。これは決して簡単なことではありません。実際、多くの人は言われたことをただ受け身になってこなすだけになっていると思います。しかし、重要なのは合格に向かって何が必要かを正しく分析し実行に移すことです。もちろん、これを1人で完璧にできる人などいません。伸び悩んだり、行き詰まることもあると思います。ですが、そんな時こそ受験を経験した我々担任助手を頼ってください!私も皆さんの力となれるように精一杯頑張るので最後まで一緒に戦い抜きましょう!
松山 拓夢 くん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
海城高等学校 卒 古典芸能部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
私が東進で受験勉強をして一番良かったと感じたことは、常に周りが目標に向かって努力し続けている環境に出会い、自ら目標達成のために行動することがいかに大事かを学べだことです。志望校合格を達成するために主体的に努力を続けている受験生の姿はモチベーションの向上につながり、自身の勉強の仕方を改善してさらに躍進していく大きなきっかけにもなると思います。私たち担任助手は生徒一人一人が志望校合格、そしてその先に向けて最大限、そして最善の努力を継続できる環境づくりを目指して本気でサポートしていきます。一緒に頑張っていきましょう!
松村 菜瑠 さん 青山学院大学 経済学部 経済学科
さいたま市立浦和高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私にとって大学受験は、自分でやると決めたことをやり通すことの大切さを教えてくれたものでした。大学受験とは1年という長い時間を1つの目標に向けて頑張り続けなくてはなりません。これはとても簡単なことではないし、自分の意志が重要になります。東進の担任助手はそんなみなさんの目標や夢を理解し、勉強面だけでなく、精神面でも寄り添ってサポートしてくれます!なにか不安なことがあったら何でも私たち担任助手に相談してください!!一緒に受験を乗り切りましょう!!よろしくお願いします!
大室 紅太 くん 明治大学 文学部 文学科
大宮開成高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
自分が大学受験を終えて最も痛感したのは、学力より何よりも継続することが大事なのだということです。今、東進に通っている生徒の中で、目指している志望校に自分の成績で大丈夫なのだろうかと内心恐れている生徒もいるかもしれません。ですが「継続すること」、これができれば、どんな困難にでも立ち向かえると僕は信じています。大学受験と言う1つの大きな山場を、継続力を持って乗り超えてもらえたらいいなと思っています。これから一緒に頑張りましょう!
長谷部 志歩 さん 武蔵大学 経済学部 金融学科

大宮開成高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私は大学受験を通して、受験に大切なことは継続力と一緒に頑張れる周りの人だと思います。私は高2の秋に東進に入塾しました。入塾した当初は部活が忙しかったこともありなかなか勉強時間を確保出来なかったり、時間があったとしても勉強しなかったり、正直怠け者でした。そんな私を変えてくれたのは東進です。東進では毎日登校など勉強する機会が増えるすよう声掛けをしてもらったため、私でも毎日継続的に勉強を進めることができました。その結果点数も飛躍的に伸び受験を迎えることができました。そして校舎には一緒に勉強に励む仲間もいます。わたしはその存在にも沢山助けられました。ぜひみなさんにもこの校舎で学び助け合って受験を乗り切ってほしいと思います!
中島 青威 くん 明治大学 文学部 史学地理学科
伊奈学園総合高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
受験勉強に絶対的な答えは存在しません。そのため生徒は常に自分にとってのベストな選択肢を検討し、その中から一つを決断、実行し、自分にとっての答えを見つけなければなりません。受験生活をより充実したものにするためには、受験の先までを見据えた視点が必要です。その際、我々担任助手は生徒に様々な問いを投げかけ、様々なヒントを示すことで、自分自身の力で問題を解決する力を養う手助けを全力で行います。長い受験生活、一緒に頑張りましょう。
金子 琴音 さん 國學院大學 人間開発学部 子ども支援学科
開智高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私にとって東進とは、勉強に対する意識を上げてくれる場所でした。学習状況を常に把握してくれている担任助手の方に支えられ、自分にとって今どんな勉強が必要なのかを一緒に考え、細かい勉強の計画などを立て効率の良い受験勉強をすることが出来ました。受験勉強は大きな壁です。乗り越えるには努力をし続ける必要があります。1人では心が折れてしまいそうな時も訪れると思います。そんな時、私達担任助手を頼ってください。東進に来てなんでも相談してください!担任助手が生徒一人一人と本気で向き合い、全力でサポートします!
清田 大智 くん 法政大学 経営学部 市場経営学科
日本大学豊山高等学校 卒 アメフト部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
継続して努力する力は、人生をより豊かにする方法の一つだと思います。一時的な努力では結果に結びつくことはあまり期待できません。私はこの継続して努力する力を身に付ける機会の一つとして大学受験があると考えています。自分を成長させるためにも最後まで全力で受験勉強をやり切りましょう!そして皆さんの受験勉強を我々スタッフ一同全力でサポートします!志望校合格に向けて重ねた努力はこれから先の人生のあらゆる場面で必ず活きてくるはずです。第一志望校合格、そしてその先の夢に向かって最後まで一緒に頑張りましょう!
福永 つばめ さん 文教大学 文学部 英米語英米文学科
武南高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私にとって東進ハイスクールは、毎日受付で気持ちを切り替えさせて、勉強モードへと誘ってくれる場所でした。まだ受験期の生々しい焦りや不安は体に染み付いているので、皆さんの最も近くで共有し、共に戦えると確信しています。一人一人、志望校、将来の夢、集中力、勉強の仕方、その日のやる気はそれぞれ違います。ですが志望校の受験日は今日も刻一刻と迫っています。生徒一人一人と向き合い、寄り添ったコーチングで第一志望校合格へと導いていきます。生徒の皆さん!最後の最後まで一緒に頑張りましょう!全力でサポートします!
山中 啓輔 くん 東京薬科大学 薬学部 医療薬学科
県立蕨高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
大学受験は僕にとって今までで1番険しく大きな壁でした。おそらく多くの人がそう思っている、あるいは現に感じているでしょう。努力しても成績が伸びるか分からない不安の中、毎日東進で勉強し、スタッフに相談し、学習面精神面ともに支えられました。自分自身の時間を削り、生徒のことを思って下さったスタッフを見てきたからこそ、今度は僕がその立場になりたいと思っています。みなさん覚悟は出来ていますか?僕は出来ています。一緒に第一志望合格、そして夢への1歩をつかみ取りましょう!
藤田 理沙 さん 北里大学 獣医学部 動物資源科学科
武南高等学校 卒 茶道部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
私はこの大学受験を通じて、将来の夢や目標に向かって全力で頑張ることの大切さを学びました。受験の皆さんはあと1年をきりました。勉強をしたくない日ややる気が出ない日もあるかもしれませんが、そういう日は気分転換をしてのりきってください!受験まであっという間です。1・2年の皆さんは基礎固めをきちんと行うことが大事です。きちんと計画をもってやってください!東進に通っている皆さんが志望校に合格できるように全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

有名講師たちの特別公開授業

有名講師たちの特別公開授業

普段t-PODの授業で見ている東進の有名講師陣が実際に川口校に来て生授業を行うのが、この特別公開授業です。年に数回しか行われない、目から鱗の特別公開授業は毎回大盛況!参加者からは「勉強のコツを直接聴くことが出来た!苦手な問題が解けると実感出来た!参加してよかった!」という声がたくさん寄せられます。一味違う東進の授業を肌で感じてみませんか?東進に通っている生徒は勿論、東進に通っていない方も大歓迎です。ぜひ皆さんでご参加ください。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。