校舎の様子 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール川口校 校舎長 白瀬 佑樹
東進ハイスクール川口校 校舎長 白瀬佑樹

こんにちは。校舎長の白瀬佑樹です。
東進ハイスクールでは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを教育目標として指導に取り組んでいます。
志望校合格に向かう中で、大学受験を通じて、自らの努力で可能性を大きく広げられるということを知ってほしい。
卒業していった多くの先輩たちと同じように、大学や社会に出ても、自らが心からやりたいと思えることに全力を尽くしてほしい。
そこに近道はなく、自らと向き合い、真摯に努力することでしか到達できません。
東進では自らと向き合う機会と、納得いくまで努力し学力を伸ばすことのできるシステムがあります。
共に、志望校合格、さらにはその先に向かって精一杯努力しましょう。

校舎は活気があり、生徒もスタッフも一丸となってそれぞれの高い目標に向かって日々取り組んでいます。生徒には、夢に向かって全力で努力する指導を行っています。目先の大学受験だけでなく、自分の将来の夢に目を向けさせています。また、生徒にはわかりきるまで勉強させる指導を行っています。川口校は新規開校したばかりの校舎なので、きれいで集中して勉強できる環境が整っています。生徒はみんな毎日登校し、仲間と共に切磋琢磨して、お互いを日々高めあっています。そんな校舎で一緒に勉強しませんか?川口校でお待ちしております。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

楊 天宇 くん 東京大学理科1類
開智高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高2の夏に東進に入学しました。高3からは学校の授業が遅くまであるため、東進に行く時間が限られていましたが、自宅受講や休日の朝登校を活用して空いている時間で効率良く受験勉強を進めることができました。また、東進の映像授業は種類が多く、自分に合ったレベルの授業を取ることが出来ます。東進の強みを活用し、第一志望合格に向けて僕たちと一緒に頑張っていきましょう!
野原 育新 くん 東京外国語大学 国際社会学部
武南高校 卒 テニス部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
受験はゲームと同じで敵を知り、いか戦略をたてるかが大事だと思います。私は受験勉強を通じてただ頑張って勉強するだけでなく、計画管理や勉強方針の設定の大切さを実感しました。そうして身につけた知識や経験を生かして皆さんの勉強のサポートを全力していきます!受験勉強は楽ではないですが、合格証書を手にできるよう、一緒に頑張りましょう!
友廣 由里子 さん 千葉県立保健医療大学 健康科学部
東京都立北園高校 卒 東進ハイスクール池袋校 OG
担任助手として一言
私が東進に入学したのは高2の夏でした。入学する前は、勉強に真剣に取り組んでおらず、大学受験に対して向き合えていませんでした。そんな私に、東進は勉強をさせるだけでなく、将来の夢や志の部分から指導をしてくれました。東進の高速学習や担任助手の方々が親身になってサポートをしてくれたおかげで、自分の第一志望校にも合格することができました!大学生になり、今度は私が皆さんのサポートをしていきたいと思っています!悔いのない大学受験にしましょう!

→もっと見る

仲田 幸成 くん 東京理科大学 理学部
埼玉県立蕨高校 卒 野球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は東進に入学してから大きく変わりました。視野が広がり、やることが良い方向に進んでいくようになりました。このように変わった理由は東進が良い環境を与えてくれたからです。入学前には全く知らなかった情報を担任助手の方々から聞いたり、意識の高い人たちと交流して自分を高めてくれました。これからは自分がそういう環境を作る手助けになり、生徒を引っ張っていきたいと思います。みんなで良い環境を作っていきましょう!!
西山 奈歩 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部
和光国際高校 卒 英語演劇部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
僕私は部活を引退後の3年の6月に東進に入り、無事志望校に合格することができました。受験勉強中、私は多くの人、特に担任や担任助手に支えられました。なので次は私が担任助手として、生徒を支える番だと思っています。東進での勉強の経験を元にして、勉強面だけで無く精神面でも支えたいです。また、私自身もまだ大学生の身で、自分自身の自己実現は途中です。なので、生徒とともに成長し、ともに自己実現できるように精進します。宜しくお願いします。
野本 紘太郎 くん 法政大学 経営学部
埼玉県立浦和西高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕が東進に入学したのは2年生の頃でした。その当時高校で何も勉強をしてなかった僕の学力はとんでもなく低いものでした、しかし早稲田大学に憧れなにか行動しなくてはと思い東進に通おうと入学を決めました。勉強の習慣など全くなかったのですが、担任助手の熱心なサポートや毎日顔を合わせる仲間たち、また東進のシステムのおかげで毎日勉強を続けることができました。そして最後まで受験を乗り越えることができました!東進に入る理由は人それぞれ色々あると思いますが、一人一人全力でサポートします!
渡辺 春菜 さん 東洋大学 国際観光学部
埼玉県立蕨高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
東進の入学時には大学受験は厳しいと言われるほどの学力でしたが、東進の高速学習のおかげで、英語の点数は100点以上伸びました。日本史も自分のペースで進められることによって夏休み前には通期を終わらせることができ、いち早く受験勉強に取り掛かることができました!東進のグループミーティングのおかげで良きライバルに出会い、常に自分を高めながら勉強することができました!生徒みんなが自分の今までの人生で1番頑張った!って思えるよう、そして自分の志望する大学に合格できるように全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
足助 一真 くん 東邦大学 理学部
成城高校 卒 剣道部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は元々文系科目の方が得意で、理系科目が苦手だったのですが、理系の仕事に就きたいという強い気持ちがあったので、何とかしてその夢を叶えようと決心して東進に入学しました。最初は、なかなか勉強漬けの生活に慣れず苦労した所も多かったのですが、サポートをしてもらい、自分の学力を最大限に引き出す事が出来たと思います。その経験を生徒に伝える事で、高い志をもって欲しいと思っています。常に向上心を忘れずに大学受験を乗り越えましょう!
西田 健 くん 日本大学 法学部
埼玉県立蕨高校 卒 野球部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高校3年生の夏に東進に入学しました。部活動を引退するまでは全く勉強をしていませんでしたが、東進の充実した授業内容や担任助手の温かいサポートのもと、すぐに勉強習慣が確立され、長い受験期を安定して生活することができました。東進では勉強だけでなく、コミュニケーションや自立の大切さを学ぶことができました。勉強していると色々な困難にぶつかって大変なことも多くありますが、乗り越えた時の達成感は努力した人しか味わえません。生徒の皆さんが自分の目標を達成できるよう私たちも全力でサポートします!よろしくお願いします!!
島根 怜央 くん 立教大学 法学部
さいたま市立浦和南高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール南浦和校 OB
担任助手として一言
皆さん人生が変わった経験ってした事ありますか?僕にはあります。高校2年生の時、僕の成績は下から数えた方が早く、僕はただ何となく日々を過ごしているような人間でした。しかし東進に出会い、憧れの先輩や、親身に接してくれ僕の人生を本気で考えてくれる担任助手、そして互いに切磋琢磨し勉強を頑張る仲間と出会いました。そんな環境の中で必死に頑張った結果模試で学年1位を取る事ができました。惜しくも第一志望の大学には届きませんでしたが、東進を通じて自分の可能性を信じる事ができるようになったこの経験はこの先の人生を生きてく上で大きな糧となるはずです。そんな人生を大きく変える環境があなたを待っています。君は本気か?僕達は本気だ。
茂呂 綾音 さん 獨協大学 外国語学部
川口市立高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール川口校 OG
担任助手として一言
大学受験は、自分が思っているよりも何倍も厳しいものです。自分なら何とかなるという甘い考えでは、成功することが出来ません。だからこそ、早めのスタートダッシュを切ることが大切です。第一志望校の夢を実現させるためにも、川口校担任助手一同、誠心誠意支えます。大学受験を笑顔で終えられるよう、一緒に最後まで走り続けましょう!
野島 慶司 くん 成蹊大学 文学部
埼玉県立南稜高校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高2の3月頃に東進に入学をしたのですが、それまでは全くと言っていいほど勉強していませんでした。しかし、東進には自分のレベルにあった授業があり、週1回のグループミーティングで仲間と勉強の進み具合を確認できるなど、勉強に対して前向きにさせるものが揃っていますか。さらに、頼りになる担任助手の方々にとても支えられました。今は自分が担任助手として、生徒を支える立場になりました。皆さんを全力で支えるので、共に努力していきましょう!
櫻井 祐樹 くん 立教大学 法学部
武南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール南浦和校 OB
担任助手として一言
誰しも今まで生きてきた中で「この時が一番頑張ったな」という時期あったと思います。僕はそれが大学受験でした。十数年間やってきたサッカーではなく、それまで全く無縁の勉強にあんなにも頑張れたのは東進の環境のおかげだと思っています。他の高校の人とも勉強について語り、切磋琢磨し合える環境は珍しいです。そして大学受験で僕が得た「努力する楽しさ」を今の高校生にも伝えたい、体感してほしいという思いで生徒さんと向き合わせていただいてます。頑張る皆さんを全力でサポートします!一緒に突っ走りましょう!!
芝本 隆也 くん 日本大学理工学部
桜丘高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール川口校 OB
担任助手として一言
僕は高3の夏までサッカー部に所属していたため、比較的遅めのスタートだったこともあり、本番直前までなかなか成績が伸びず、何度も涙を流したこともありました。しかし、そんな時に支えてくれたのが、共に闘う仲間と担任助手でした。そのおかげで、本番では以前の自分からでは想像もできなかった点数を取れるほど成長することができました。そんな自分にしかない、多くの成功体験や失敗体験を活かして今度は自分が生徒の成長のお手伝いをしていけたらと思います。「素直に。謙虚に。」最高の努力を共にしていきましょう・
新納 和彦 くん 立教大学 法学部
埼玉県立蕨高校 卒 野球部 東進ハイスクール南浦和校 OB
担任助手として一言
皆さん、勉強は好きですか?私は嫌いです!ただ、勉強を通してテストや模試で良い点を取り表彰されたり、友達と切磋琢磨したり、夢を叶える為の大学へ行くプロセスはとても充実していて、好きでした。大学受験勉強それ自体に意味があるかどうかはさておき、皆さんの人生において最初の壁である大学受験は「どれだけ努力することができる人なのか」また、「将来の幅をどこまで広げることができるのか」という意味で、本気で取り組めば、皆さんの人生を大きく変えるとても有意義な時間になることでしょう。受験勉強はもちろん、その過程や将来の夢を大切に、日々全力でサポートしています。是非校舎で会いましょう!

校舎イベント紹介

有名講師たちの特別公開授業

有名講師たちの特別公開授業

普段t-PODの授業で見ている東進の有名講師陣が実際に川口校に来て生授業を行うのが、この特別公開授業です。年に数回しか行われない、目から鱗の特別公開授業は毎回大盛況!参加者からは「勉強のコツを直接聴くことが出来た!苦手な問題が解けると実感出来た!参加してよかった!」という声がたくさん寄せられます。一味違う東進の授業を肌で感じてみませんか?東進に通っている生徒は勿論、東進に通っていない方も大歓迎です。ぜひ皆さんでご参加ください。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。