ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2019年 10月 14日 東進ってどんなとこ? vol.3 川口校編

こんにちは!高田です!!

みなさん台風大丈夫でしたか?

私は風の音とか大嫌いなので家で怯えてました、、

 

まずはさらっとvol.2の復習!!東進コンテンツなら…

映像授業で高速学習!!

高速マスターをつかってスキマ時間を活用できる!!

 

そして今回はついにやってきました川口校編です!

これまた長くなりそうですがうまくまとめますよ!!

 

まず東進が大切にしていることとして担任指導というものがあります!

東進では一流講師の先生方が映像授業をしています。

もちろん授業として質も高いのですが、ただ受けるだけでは効果的に学力は上がりません!!

また東進模試でもいくら成績がはやくでてもしっかり分析できなければ意味がありませんよね

そこで東進では各生徒に担任、担任助手がつきます!!

担任は模試の分析、どんなペースで学習を進めていくか、またどの授業を受けるのかなどを生徒や保護者様と面談で話して、合格設計図を作成します!

担任助手はそれに基づいて日々生徒が努力できているかを確認しています!

そしてより計画を正確に進めていくためにグループミーティングというものがあります!

 

グループミーティングは4、5人の生徒でグループになって週に一度みんなで次の一週間の計画を立てたり、先週の振り返りをします!!

私が受験生の頃はグルミの仲間がいたから頑張れたといっても過言ではありません

励ましあったり、時にはライバルとしてみたり受験期を乗り越えるには必要不可欠だと私は思います!

ちなみにそのグルミのメンバーとは今でもご飯を食べに行ったりしています!

 

ここまで担任、担任助手について説明してきました。

そしてそこは校舎によって一番違いが大きいところでもあると思います。

では川口校はどうなんでしょう?

ズバリめちゃくちゃ明るい校舎だと感じています!

生徒とのコミュニケーションはもちろん取りますが、その中で生徒に笑ってもらえるような話をします!

担任助手たちも元気で明るく楽しい人が多いです!!

笑顔の絶えない校舎になっているのでぜひ一日体験などで校舎へ来てみてください!

たくさんお話ししましょう!!もちろん勉強に関する相談などもしっかり答えます!!

 

割とまとまりました!!

今回のポイントは!!

担任指導でより合格を確実に!!

明るく楽しい川口校、一度は体験してみよう!!

校舎の雰囲気や授業がどんな感じかはやはり体験に越したことはないとおもいます!

気になることがあれば電話でも回答いたしますのでどんどんご連絡ください!!

 

次回のブログで東進ってどんなところシリーズ最後の更新になります!!

内容は「モチベ爆上がり!!東進イベントについて」です!

更新は10月21日です!

2019年 10月 7日 東進ってどんなとこ? vol.2 東進コンテンツ編

こんにちは!!!担任助手の高田です!!一週間ぶりですね!!

vol.1 東進模試編、覚えてますか?ポイントおさらいしましょう!!

東進模試のいいところは!

約一週間で成績が出るので対策しやすい!

一流講師のわかりやすい解説授業がみれる!!

vol.1ではよりくわしくお話しているのでまだ見てない人はぜひご覧ください!!!

 

そして今回、なんとなく聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

映像授業高速マスターについてお話したいと思います!

 

みなさん学校で一週間に一回の授業とかあるとおもいます。

ぶっちゃけ前回の授業、忘れちゃいませんか?

私はいつも数学の時間授業の初め、先生に「前回学んだ公式言ってみろ!」って言われて

いっつも答えられませんでした、、

そんなみなさんの悩みを東進は解決します!!

 

東進がかかげている学習方針として第一に高速学習があります!

まず映像授業

基本的に東進の講座は1コマ90分の授業が20コマあります。

例えば英語の文法や数学ⅠAⅡBのほぼすべてがその20コマに詰まってます!!

一日1コマずつ受けていけば20日で学びきれます!!すごい!!

さらに毎回理解を確かめるための確認テストがあるのでわからないまま先に進むことはありません!

授業自体も一流講師がそろっているので内容もとても濃くて良いです!!

皆さんご存じ現代文の林先生英語の安河内先生など、あらゆる学習法と指導法を知り尽くした超一流の先生の授業を受けられます!

 

ここで疑問生まれるとおもいます、

「わからない問題があったとき質問できなくない?」

確かにみんな思うし、不安ですよね。ですが私はこう思います。

もしわからない問題にであったら参考書を読み漁ったり、受講を見直したりして自力で最後まで解いてほしいです

受験をしてより良い大学に行きたいと考えているならばその苦労は絶対に無駄にならないし、何よりその行動力は大学に行ってからも必要になります!それにわからない問題をあの手この手使って自分の力で解けたら楽しくないですか?

東進はバックアップサービスというものを行っていて、FAXで質問を送れるようになっています!

これはどうしても解けない、なにしてもわからない、ってなったら使ってみましょう!

回答がとても明確でわかりやすいです!

 

そして東進にはよりインプットを効率的にするために高速マスター講座というものがあります!

まず英語は単語、熟語、文法の三つの柱を一週間で完璧にできます

数学は計算演習講座があるので授業などでインプットした知識を演習で深めることができます!

ほかにも古文単語や理科、社会科目もあります!!

そして高速マスター、スマホでできちゃうんです!!

寝る前とか登下校中とかにパパっと勉強してみんなと差をつけましょう!!

 

まぁいろいろ説明を読むよりも体験するほうが早い!!

東進では一日体験を行っています!!

映像授業や高速マスターを実際につかってみたり校舎の雰囲気も体験できます!!

 

前回より長くなってしまいました、、、

今回のポイントは!!

映像授業で高速学習!!

高速マスターをつかってスキマ時間を活用できる!!

 

次回のブログは「川口校ってどんなとこ?ぐるみって?」です!!

更新は10月14日です!! またみてくださいね!!

2019年 9月 30日 東進ってどんなとこ? vol.1 東進模試編

こんにちは!!担任助手一年の高田です!!

今回からこのブログでは東進がいったいどんな予備校なのかみなさんに伝えていきます!!

 

vol.1ということで東進模試について詳しく説明していきます!!

 

みなさん模試って受けたことありますか?

高校3年生の方はこの時期の模試ってとても重要ですよね、、

それにどこの模試を受けるか相当悩むと思います。

 

そこで!!東進模試が他の予備校とくらべてどう違うのかをお教えしましょう!!

 

なんといっても東進模試のいいところは成績の返却がはやいこと!!

他の予備校の模試を受けると成績がかえってくるのは約一ヶ月後ですよね、

私も受験生のときは「こんな模試受けたっけ?」ってなったり、そのときと今は学力が違うのに学校の先生にその結果でガミガミ言われることがありました、、、

ですが東進模試は受験後、一週間程度で成績が出ます!!

解いた感覚があるうちに成績をみて今の学力を確認し、今後の学習方針を正確に立てられます!!

 

そして、模試を受けたあとって復習大事ですよね!

みなさんどのように復習してますか?解説の冊子を読んで苦手なところは参考書を見直しますか?

復習は効率が大切です!!

東進なら一流講師による解説授業をみることができます

その模試の解説はもちろんセンターのポイントなど、勉強に必要な情報をたくさん聞けます!

効率よく復習して周りとをつけましょう!!

 

ほかにもいいところはたくさんあるのですが、、文字数が足りなくなってしまうので、

百聞は一見にしかず!!ということで、、

 

10月27日(日) 

全国統一高校生テスト

もしどこの模試を受けようかと悩んでいる方や、そろそろ受験考えてみたいという1,2年生は是非受けてみて下さい!!

無料でご案内しています!

質問などありましたら気軽に校舎にお電話ください!!

 

だいぶ長くなってしまいました、すいません!!

ということで東進模試編のポイントは!!

約一週間で成績が出るので対策しやすい!

一流講師のわかりやすい解説授業がみれる!!

この二つです!!

 

最後までありがとうございました!!

次回のブログは「噂の映像授業、東進だけのコンテンツについて」です!!

次回更新は10月7日です!ぜひみにきてください!!

2019年 9月 24日 この時期にやっておくべきこと

こんにちは。福田です。

 

今日はこの時期の勉強いついて少しお話しします。

9月になって学校が始まり、文化祭や体育祭など忙しい時期だと思います。しかし、勉強において重要な時期です。10月から過去問に万全に取り組むためにも9月中に苦手を潰しましょう!8月模試で自分の得意不得意が把握できたと思います。気が抜けやすい時期であると思いますがセンターまで120日を切りました。ラストスパート頑張りましょう!!

低学年の生徒は、勉強の習慣をつけるためにグルミでたてた予定通りに東進に来ましょう!この時期から勉強している生徒は本当に有利になります。がんばりましょう!!

2019年 9月 23日 この時期にやっておくべきこと

こんにちは! 担任助手1年の瀬田です!

今回は、この時期にやっておくべきことについて書こうと思います!

私はこの時期にやることとして、受験生の場合は志望校の過去問を解くことをおすすめします。

受験生としてのゴールは、第一志望に合格することです。そのためには、本番で合格最低ラインを超えなければなりません。つまり合格最低ラインの上であれば、満点であろうとライン上であろうと、合格なのです。言い換えると、満点をとる必要はないのです。過去問を解くことで、そのラインを基準とすると自分がどこにいるのかということがわかります。そこから、自分が何をしなければいけないのか を、分析することができます。

 

また、過去問を解く意味として、その大学の問題傾向を知ることができます。第一志望校では記述問題が多く出るのに、それを知らないままマーク形式の問題ばかり演習してしまった、などという悲しいことが起きたら大変です。今のうちに過去問を解いて、その大学に合格するために、自分に欠けている部分を補っていくことも大切だと思います。

 

受験本番に後悔しないように、全力で勉強してください!