ブログ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ 

2019年 2月 16日 有意義な公開授業でした!

こんにちは。野原です。

今日は昨日行われた公開授業について少し内容を詳しくお伝えしたいと思います。

河合先生はいつもと変わらず大変聞き取りやすい声で話していて、生徒たちも真剣なまなざしでよく集中していました!

話の内容は主に受験について数学について、でした。

受験については、センター試験と新たな共通テストの違いを説明していました。両者では問われている力が大きく異なり、浪人することがいかに自分を不利な立場に追い込むかを話していました。教科書はそのままでテストだけ変わるようなので、対策が大変になりそうですね。数学については、問題を解きながら、良い解答の導き出し方、悪いやり方などを教えてくださり、いいテクニックを知れたと多くの生徒が言っていました。数学の問題にはどれも特有の「顔」、つまり特徴があり、それをいかに意識しながら問題演習に取り組めるかが鍵なようです。

大変タメになるお話を聞くことができました。

 

2019年 2月 15日 公開授業が行われました!

みなさんこんにちは、担任助手1年の西田健です。

本日東進ハイスクール川口校で公開授業が行われました!

数学河合正人先生が川口校で特別授業を行ってくださいました!

授業の様子を少しお見せします!

多くの高校生が参加してくださいました!

数学のお話だけでなく、2020年度から始まる大学入学共通テストのお話もしてくださいました。

明日のブログで本日の授業の内容を詳しくお伝えしたいと思っています!

みなさんも今回のような公開授業がありましたら是非参加してください!

2019年 2月 14日 2/15は・・・

こんにちは!担任助手の伊藤です!

最近より寒くなりましたね・・・手洗いうがいを徹底し風邪には気を付けてくださいね!

毎回風邪の予防の話しかしてないですね笑 それほど大事ってことです笑

さてさて2/15はなんの日でしょうか?実はブラックデーと呼ばれる日で嫌いな人にチョコをあげる日と呼ばれています。

バレンタインのあまりものを貰ったらそれはつまり・・・

というのは冗談です笑 

2/15は数学の公開授業です!

数学講師の河合先生が川口校に来て授業を行ってくれます。普段は映像授業ですが、今回は生で授業をしてくれます。

生ならではの臨場感をぜひ味わってください。

扱う内容は「整数」の範囲です。整数はセンターはもちろん、理系文系とはず二次試験で出される範囲です。

整数は独立しているややこしい範囲で苦手な受験生も多いです。

この機会にコツをつかんで得意分野にしましょう!

 

2019年 2月 13日 武南生説明会行います!!

こんにちは、川口校の友廣です^^

今日は川口校で行う2月のイベントを紹介します

今回紹介するイベントは・・

2月16日(土)20:00~21:00の武南生説明会です!

 

武南高校から現役で難関大に合格したOBが

武南生のために、学校の特徴や大学合格へのノウハウを特別に教えます!

今回説明してくれるプレゼンターは

1.櫻井祐樹(選抜コース)立教大学国際ビジネス法学科 3年

2.野原育新(特進コース)東京外国語大学国際社会学部 1年

です!

大学受験に関しての貴重な情報が得られるので武南生はぜひ川口校に集まってください!

お申込みは電話で^^5分で申し込み完了致します☆

 

 

 

 

2019年 2月 12日 受験期にやっておけばよかったこと

こんにちは!仲田です!

 

先日の雪の日は寒かったですね!

でもこれから段々と春に向かって暖かくなっていきますね!

受験生は勝負の期間ですね。

第一志望合格に向けて頑張ってほしいです!

 

今日は僕の受験期の後悔を書こうと思います。

その後悔とは率直に言うと

「目的意識を持っていなかった」

ということです。

高校1・2年のときは受講をし、学校で与えられた課題をやり、テスト勉強をするという流れでした。

そのどこが悪かったかと言うと、

考えずに勉強をしていたことです。

この「考えずに」というのはただ問題集を暗記していたということではありません。

今勉強している事はどのように受験に繋がっているのかを考えていなかったという事です。

数学の受講をする上でも、この問題が受験にどうかかわるのか、どういう学力を伸ばすために受講しているのか

といったことを考えていれば良かったです。

それに気付いたのは自分が担任助手になり、グループミーティングで指導をし始めてからです。

担当生徒の学力を伸ばすために何が必要かを突き詰めていくと

目的意識がある生徒とない生徒では伸びや学力に差がでると感じます。

生徒たちには何でこの勉強をしているのか、本当に必要なのかを考えることは怠らないでほしいです。

 

今高校1・2年生はぜひ目的意識をもって受験勉強に取り組んで下さい!