受験期を振り返ります。 vol.9 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 3月 1日  受験期を振り返ります。 vol.9

こんにちは、担任助手2年の茂呂綾音です。

三月になりました。早いですね。私がブログを書けるのもあと数回しかないと思うので

気合いを入れて頑張りたいと思います笑

今回は私の受験期を振り返ってみたいと思います。二年前なので曖昧だったらすいません。

1、良かった点

受験勉強を最後までやり切ったことです。今までの人生の中で同じことをやり切ったことがありませんでした。受験生活正直、本当に辛かったし、毎日泣いてた時期もありました。それでも、周りの人に支えられながら最後までやり切れたことは良かった点だと思います。

追加で、受験勉強を通して両親の有り難さをより実感することができました。朝6時くらいに家を出るときでもお弁当を作ってくれたり、冬は風邪をひかないように送り迎えをしてくれたり。。。

感謝していることは長くなるので出し切れませんが、両親への有り難さを感じられたのも一つ受験をしてよかった事かなと思います。

 

2、後悔している点

2年の夏休みから入っているにもかかわらずダラダラした日々を送っていたことです。2年の12月からは担任助手のHRのおかげで本気で勉強できました。

しかし、この4か月間も頑張ることができていれば、今の生活は変わっていたのではないかと

後悔しています。

3、後輩に向けて一言

私たちが後悔しても遅いですが、まだ受験生のみなさんは後悔しない選択をすることができます。

私たち担任助手の受験期を振り返ってを見て頂いて、後悔していない人はいなかったと思います。

その後悔をしないためにも一日も早くまだ受験勉強を始めていない人は始めてください!