この時期にやってほしいこと | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 12日 この時期にやってほしいこと

こんにちは!担任助手の西山です。

伊藤さん“この時期にやってほしくないこと”ということでブログを書いていたので、

私はこの時期にやってほしいことを書きたいと思います。

 

やってほしいこと① 基礎に立ち返る

そろそろ受験生の皆さんは過去問に本格的に入っている時期だと思います。とすると、やっている問題内容もどちらかというと応用寄りの問題が多いのではないでしょうか?

…がしかし、こんなことありませんか?

「合格最低点になかなか届かない…」「センターですら伸びない」などなど、

実はこれ、基礎が完成しきってない可能性があります。

どこか一部夏休みにやった分が抜けてはいませんか??

間違えたところを参考に、自分の勉強の穴を無くしていきましょう!

 

やってほしいこと② 進路について考えてみる

これは現高校1・2年生向けです。

なぜ今かというと、これから冬休みがやってくるからです。

進路を考えようとなった時、最終的にこの大学のこの学部に行きたい! となるのが理想です。

そのためにはどの大学どの学部なに ができるのか知らなければなりません。

更にそれを調べる上では “なに” を自分がしたいのか知らなければなりません。

大学を調べるにはまとまった時間が必要です。なぜなら、(やってみた人はわかると思いますが)大学のホームページやいろいろまとまっているサイト、分厚い進路の本など開いていろいろな情報を見比べることになります。

というのも “知ってるあの大学はあの学部あるかな?” “この学部はどの大学にあるのかな??”というわけで網羅的に情報を見ることになるからです。

つまり、今から自分の興味関心がわかってないと、冬休みのまとまった時間が効果的に使えないのです。

というわけで、今のうちから少しずつ 何に興味があるのか 何が得意なのか 考えてみてはどうでしょうか??

考えてみてわからなかったら、インターネットの診断や、などを活用してみるのも良いかもしれませんね。

いくつかやってみると、しっくりくるのがあるかもしれません。

 

さて、志望校や勉強について悩みがあったら、招待講習はどうですか?

無料講座のほかにも志望校や夢についても考えられます。

行動する冬にしよう! 申し込みは下のバナーから。