この時期にやってほしくないこと | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2018年 11月 9日 この時期にやってほしくないこと

みなさんこんにちは!担任助手の伊藤です。

 

受験生の皆さんは体調を崩していないですか?手洗いうがい、アルコール消毒の基本事項は徹底しましょう!

入試本番が近付いてきて受験生はそわそわする時期ですよね。まだ受験に対するイメージがあまりできてない生徒も多い気がしますが・・・

センターまで残り71日となりました。いつの間にか3か月切ってましたね・・・早い・・・

ここからはあっという間です。もう一度気を引き締めて最後まで頑張りましょう!

 

さて今回はこの時期に多く起きる受験生の失敗あるあるを教えたいと思います。

まず1つ目は、

参考書、単語帳を変える。

頭のいい友達に、この参考書めっちゃいいよ!、この単語帳質が高ぇ!みたいなことを言われて参考書を変える人が出てきます。それは絶対ににやめましょう。今からやっても中途半端に終わってしまうだけですし、今やっているものも素晴らしいものです。それを使いこなすかどうかはあなた次第です。浮気はしないで一途に行きましょう!

 

2つ目は

生活習慣を変える。

深夜の方が集中できるし、明日のどうでもいい授業で寝ればいいや。みたいな発想をしてしまう受験生が多いイメージがあります。勉強時間を伸ばそうとする心構えは素晴らしいと思います。しかし!それで体調を崩してしまっては意味ないですし、昼間のパフォーマンス力も落ちてしまい本末転倒です。試験本番も夜にないですしね。なので深夜まで起きているという生活習慣はデメリットが多いです。勉強時間を確保したかったら、朝早く起きて勉強しましょう!

 

3つ目は

周りのことを気にしない。

みなさん自己中になりすぎていませんか?カフェなら集中できる!っといって朝から夜までずっと同じ席で勉強してませんか?冷静に考えてお店に迷惑ですよね。ほかにもけしカスをそのままにしたままとか、周りの人を気にしないで行動してませんか。やはり周りにも気を利かせるぐらいの余裕を持たなくては受験もそうですし、この先の人生でもいいことはありません。誰にでも応援されるような人になることも受験で成功する大事なことだと思います。

 

長くなりましたが、もう一度今の自分の行動がベストなものなのかを考えてみましょう。