この時期やって良かった3つのこと~新島編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2023年 1月 24日 この時期やって良かった3つのこと~新島編~

みなさん、こんにちは!

川口校担任助手1年の新島です!

共通テスト本番、同日体験受験から今日で10日が経ちますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?結果が良かった人も少し納得のいかない結果だった人もいるかと思われますが、私はその結果を次にどう生かすかが一番重要だと考えています。

受験生の方はこれから二次私大の試験が控えている方が多いと思います。共通テストでのできた点・改善点を必ず次につなげましょう!!そして、新受験生・低学年の方は来年以降、第一志望大学に合格するために必要な点数を今一度確認し、今の自分の点数とのを把握してそれをもとに学習計画を立てていきましょう🔥

 

もうすでに一般受験が始まっている方もいるかと思いますが、今回はこの時期私がやっていて良かった3つのことをご紹介します。

①過去問を解けるだけ解こう!

過去問の大切さは受験期を通して分かっていると思いますが、やはり第一志望大学合格への1番の対策は過去問対策です。

ただ解くだけでなく、過去数年でどんな問題が出ているか、傾向が去年から変わっているなんてことがないか、しっかりチェックしましょう!

私は第一志望大学の過去問10年分を2、3周、それが終わってからは遡れるだけ遡って最終的には各科目30回分ほど過去問を解きました。解けるだけ解いた結果、良く出る単語や、自分が苦手な単元を見つけることが出来たので的を絞った勉強ができました。

2月に入ると学校がなくなり、1日使えるようになると思うのでそんな日は本番と同じ時間割で解いてみるなど本番を意識して解いてみるのもおすすめです🌸

②基礎の再確認をしよう!

この時期演習を重ねることが多いからこそ、基礎の復習をしなくなってしまいます…。英語の場合は、単語・熟語・文法それぞれ思い込みで間違えて覚えてしまっているものがないかチェックしてみてくださいね。本番もったいないミスを防ぐために必ず演習と同時並行で基礎の再確認も行いましょう!🌟

③体調管理をしっかりしよう!

ラストスパートだからこそ無理は禁物です!この時期は特に寒さや乾燥、寒暖差で体調を崩してしまう人が多いです。今までの努力を無駄にしないために、毎日の生活リズムを整え体調管理を徹底していきましょう!

さて今回は私がこの時期やっていて良かった3つのことについてお話させていただきました。

受験生の皆さん、2月からは本格的に一般入試が始まります。1分1秒を無駄にせず後悔のない受験期にできるよう最後の最後まで頑張りましょう!🔥

皆さんのこと心から応援しています!

頑張れ受験生!!!