こんな夏にしてほしい!vol.11 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2018年 8月 11日 こんな夏にしてほしい!vol.11

こんにちは。川口校担任助手の野原です。

今日は私から皆さんに夏を有意義に過ごすためにしてほしいことをお伝えします。

まず皆さんにしてほしいことは、夏休みが終わった時点で自分自身はどうなっているのか(どう成長しているのか)を思い描くということです。

自分のなりたい自分(理想像)を思いえがくことで、夏休みにするべきことは自然とわかってきますし、勉強に対するモチベーションも上がります。もし、だらけてしまっているときは、このままの状況でいくとどうなるかを想像すれば危機感ももてます。

ちなみに私が高校生だった時は

高2 英語の偏差値を70に引き上げる

高3 センター本番で取りたい点数をとれるようになる

を理想像として掲げて夏を過ごしました。

ぜひ参考にしてみてください。