世界史の勉強法~大室編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 21日 世界史の勉強法~大室編~

こんにちは!担任助手の大室です。

今回は僕がやっていた世界史の勉強法をいくつか教えたいと思います。

 

①共通テストは教科書と用語集で全範囲網羅!

日本史もそうかもしれませんが、基本的に共通テストの試験範囲は山川出版社が出している『詳説 世界史B』からしか出ません。ですので僕はセンター試験(≒共通試験と同類)1か月前は教科書で抜けがないかのチェックをかなりやってました。勿論土台はしっかりできている状態で、ですのでもし今の段階であまり点数が伸び悩んでいる人がいたら学校のプリントや板書、東進なら受講などをやって基礎固めをしましょう!この方法でセンター試験は常に9割、本番でも9割以上取ることが出来ました。

 

②私大対策には単元ジャンル別演習と用語集を活用!

共通試験なら教科書として使われる『詳説 世界史B』のみで問題ありませんが、私立大学の世界史になると教科書に出ないような単語がたくさん出てきます。そこで躓かないためにも、東進が提供しているジャンル別で各科目の演習をすることができる単元ジャンル別演習や、山川出版社が発行している『世界史用語集』がおすすめです!特に昨年の受験をしていて、用語集と一語一句同じ文章が問題として出ていたのも数多く確認しているので、用語集は自分の中では一番のお勧めです。

 

2つ世界史の勉強方法を上げましたが、他にも自分なりの勉強方法を試してみるのはアリだと思います。

もし行き詰まったら上に書いたつのやり方を是非試してみてください!

 

夏期特別招待講習