自分にできることからやろう! | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

東進ハイスクール 川口校 » ブログ » 自分にできることからやろう!

ブログ

2024年 5月 28日 自分にできることからやろう!

 

皆さんこんにちは!担任助手1年の針谷です!

もう気づけば5月末。梅雨の時期に入ろうとしてますね。(自分は大の梅雨嫌いです…。)

皆さんはどう感じているのかわかりませんが、少なくとも僕は大学に入ってからの約2か月間はあっという間すぎる!って感じで、ほんとに体感時間が早かったです、光の速さでした。このまま一年が過ぎてしまうのかなあ…。

ところで生徒のみなさんは、もう新しく入った担任助手の名前は一通り覚えてくれましたか??やっぱり人間何事も暗記が重要ですのでね。覚えないとできるものもできなくなってしまいますからね。だからと言って担任助手の名前を緑マーカーで塗って、赤シートで隠して…なんてことはしなくていいですし、ってかする人なんてまずいないよね笑。少しずつ覚えていってもらえたら嬉しいなという感じです!

という感じで前置きはこの辺にしておいて、ちょうど一年前のこの時期に僕が何をどんなふうに勉強していたのかっていう話なんですが、理科科目の予習英語数学の復習をバランスよくやっていた気がします。(ちょっと記憶が不鮮明なのは許して…。)というのも、模試とか受けた際に理科の点数が国数英に比べて低いと不安感を覚えると思います。なので、いち早く理科2科目の点数をあげられるようになりたい!と思っていたので、この時期から東進の受講でどんどん先に進んでいました。そのおかけで夏休みにはすんなりと演習に入れるようになれたので、この時期に一通り終わらせられると強いです!

ここで予習ばかりに目が行き過ぎて、肝心の復習を忘れるなんてことはあってはならないですよね。やっぱり理系はとにかく少しでも早く数学英語を極める必要があると思います。この二つが合否を分けるといっても過言ではないくらい大切です。実際、僕は、特にこの時期から夏休みくらいの間の英語の詰めが甘かったのが第一志望の大学に落ちちゃった原因の一つなのかなと思っています。

ただですね、今あーだこーだ言ってますけども、この時期、部活がクライマックスを迎えててめっちゃ気合い入れてる子が多いと思うんです、特に公立の子!。時間が取れない中でこれだけのことをやれというのはかなりな話ですよね。やりたくてもできない現状だと思います。僕も高校3年間はバドミントン部に所属していたのでその気持ちよーーくわかります。なのでですね、変に焦る必要はないし、今の時期は部活に集中すべきかなと思います。余計なことを考えて精神力をすり減らしたところで何の意味もないもんね。

結論としては 今の自分にできる範囲で全力を尽くしてほしいな と思います。もちろん、部活もすでに終わってて受験だけ!っていう人は受験勉強全振りでやっていきましょう!部活が忙しくて…という子は部活が終わった後で切り替えて勉強に臨む、というのがいいと思います!かなり疲れると思うけど、それができると受験めっちゃ強くなれます!一緒に頑張ろう!

最後になりますが、人はそれぞれ違う悩みがあると思います!状況も環境も違うわけですからね。しかし!そんな中でもなにかしら自分にできることは絶対にある!ということを今回のブログを通じて、皆さんに知ってもらえると嬉しいです!

それではまた来月、この場でお会いしましょう! HAVE A NINE TIME!!

 

 

全国統一高校生テストのお申し込みは

下のバナーをClick↓

校舎ごとに定員があります。お早めにお申し込みください!

過去の記事