二次私大過去問の活用法 ~田村編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 21日 二次私大過去問の活用法 ~田村編~

 

こんにちは!担任助手の田村保乃華です。

 

皆さん!!ついに夏休みが始まりますね!受験生の皆さんはたくさん過去問を解けるチャンスです。共通テスト対策は既に始めているという人もいるのではないでしょか。そして皆さんがやらなければならな対策がもう一つあります。そうです!!二次私大対策です!今回は二次私大対策をする上で大切なことをお話ししようと思います

 

では初めて過去問を解くにあたって大事なことは何だと思いますか??それは大学の入試問題の傾向をつかむことです! どのようにしてつかめばよいのかというと例えばここの大学は記述問題がたくさん出てる!とかこの分野出題率が高いなといった感じです。

特に英語は毎年どのような英文がでているか知っておくと良いです!

私の通っている東京農大では生物や農業に関係するような英文が多く出ていて、ある程度それに関係した単語を知っていなければ読めなかった文もありました。一度解いてみてそういった英文が出題される傾向が見られたら、それに関係する単語を覚えてみるのが良いと思います!

 

そして!初めて解いてみるとあまり点数が取れなかったな~という人いるんじゃないでしょうか?最初はそれでも大丈夫です!!初めは点数を取ることを意識するのではなく傾向をつかむということを意識して解いてみましょう!10年分解き切ったときにはだんだんと問題にも慣れてきて初めて解いてみたときよりも解ける量が多くなっていくと思います!

 

二次私大対策の活用法について紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?過去問10年分解き切ることはとても大変なことだと思います。ですが解き切った分だけ自分に身につくことが多くなってきます。最後まで諦めずにがんばっていきましょう!!