低学年の夏の勉強法 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 12日 低学年の夏の勉強法

 

皆さんこんにちは!川口校担任助手1年の松本です!

今回は私が低学年の時の勉強方法について紹介したいと思います!

私は、高校1年生の夏に東進に入学しました。中学生の時は勉強する習慣がなかったので、高校にあがったばかりの1年生の時も勉強する習慣がなく、家ではだらけてしまうことが多かったです。

そこで、1年生の夏は文化祭の準備で忙しかったですが、行ける日はなるべく東進に行き受講高マスをするようにしていました!夏の間に受講高マスを進めることで、2学期の英語の授業についていくことができ、小テストでもいい点数をとることができました。

 

高校2年生の時は緊急事態宣言で東進に行くことができない時がありました。自粛期間では、自宅受講をする時間を決め、毎日同じ時間にやることで受講をルーティン化することができました!また、数学計算演習を毎日1ステージやるようにしていました!

数学計算演習は、既に習った単元は復習として使い、習ったばかりの単元は自分が理解しているかどうかの確認に使っていました。数学計算演習は時間制限がついているため、時間内に解くという練習にもなりました。そのおかげで、模試の数学の点数が上がっていきました!皆さんも是非数学計算演習を活用してみてください!

 

いかがでしたか?この夏に基礎をしっかりと身に着け、他の人との差をつけましょう!

 

共通テスト本番レベル模試まで

残り9日!!