低学年の夏の勉強法 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 8日 低学年の夏の勉強法

こんにちは!東進ハイスクール川口校担任助手1年の寺澤です!

今回は自分の低学年時の勉強方法について紹介したいと思います。

自分は高校1年生の時に東進川口校に入学し、そこから2年と少しの間東進で受験勉強に励みました。自分はバスケットボール部に所属していたので、高1、高2の間は部活との両立を意識していました。部活が週5回あったので部活がある日はそのまま東進に直行し、ない日は完全にOFFにするという生活をおくっていました。また、高校2年の春にコロナウイルスが流行し始めたので、自粛期間中は学校のオンライン授業と並行させながら自宅受講を進めていました。自粛期間が明けた後も部活と並行させながら受講と高マスを進め、高2の8月で文法の完修まで終わらせました。自分はこの時期にしっかり基礎を固めたことと勉強する意識を醸成することができたのがスムーズに受験勉強に入れた要因だと思っています、また学校の周りの友達よりも早くスタートダッシュを切れることができました。低学年の皆さんもこの夏休みを有意義に使って、周りの生徒と差をつける夏にしましょう!