入試本番エピソード~山口編~ | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 20日 入試本番エピソード~山口編~

こんにちは!担任助手1年の山口です!

最近は東進に毎日登校している気がします。受験生も低学年も一緒に毎日登校しましょう!!

 

さて今回のテーマは「入試本番エピソード」です!今日から各担任助手の皆さんが入試本番での成功談や失敗談を書いてくれます。参考にして悔いのないようにしましょう。

 

①過度の緊張に陥ったセンター試験

私は普段の模試ではほとんど緊張をすることはなかったのですがセンター本番はかなり緊張しました。今まではかなり時間がかかっていた現代文の問題が緊張によりなぜかかなり早く読み終わってしまいました。結果的にはあまり悪くはなかったのですが周りの友達の中には緊張により前日に睡眠をとることができなかった人やマークミスをしてしまっていつもの半分程度しか取れなかった人もいました。

 

✄- – – – – – キ リ ト リ – – – – – ✄

 

②2月

そんなセンター試験を終えた後、過度の緊張を乗り越えたからか少し燃え尽きてしまった感がありました。そんな状況の中で私立大学の入試が本格化する2月を迎えました。自分の記憶だと2月はほとんど東進に行かなかったです。なぜか足が動かず家にいました。10か月前のことですが記憶はあまりありません。多分YouTube見てました。アイドル開拓してました。私大の入試を何個も試験を受けるのですが無気力でした。

ここで一つ言えるのは2月の試験がない日は東進に行くことをお勧めします。(できれば試験が終わった後も)東進に行けば勉強に集中できるのももちろんですが今までサポートしてくれた担任助手の方々がいるので安心します。

勉強を最後の最後まですれば入試の結果は変わってくるかも知れません。現役生には可能性が詰まっています。

自分にはそれがたりませんでした。

 

 

受験生はあと2か月と少しで決着がつきます。最後までやり切りましょう!!

 
 
冬期特別招待講習