入試直前の対策法〜山﨑〜 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2023年 1月 3日 入試直前の対策法〜山﨑〜

新年明けましておめでとうございます。今年も一年よろしくお願いいたします。

今年3番目のブログを担当します!東進ハイスクール川口校担任助手1年山崎未来です。

今月のお題はフリーということで今回は、入試直前の対策をお話ししていこうと思います。これはあくまで私の受験生時代の経験をもとにしているので、参考程度に聞いていただけたら幸いです!勉強面と精神面の両方について話していきます。

入試に備えてやるべきこと

1本番を想定した演習

2体力づくり

まず1についてですが、これは共通テスト本番に向けてぜひやってほしい事です。共通テストはまずとてつもなく待ち時間が長いのと、緊張感がすごいです。そのため、自分のペースを保つということが難しいです。そのために、本番同様に本番の時間通りに演習することがためになるはずです。共通テスト本番はリスニングが始まるのが午後3時とかで帰る時にはもう空が暗くなっています。疲労感も溜まるので、一度本番の時間通りに解いて体や心を慣らしておくのがいいと思います。

2は、体力づくりと言っても走り込みとかではなく受験に耐えうる体を最低限作った方がいいということです。入試期間こそ机に向かう時間が長くなり、体が凝り固まってしまいます。去年私が受験生だった頃、入試前はほとんど外に出ず、行動範囲が家の中で収まっていて極端に体を動かす機会がなくなってしまっていました。そして、入試初日、駅から受験校まで歩いただけで次の日に筋肉痛になってしまいました笑 こんなこと滅多にないかもしれませんが、入試期間はテストが3日連続になるなど体力が必要になってくる場面が必ずあると心に刻んでほしいです。休憩の時に散歩にいくなど適度に体を動かすようにするといいと思います

一方で入試期間やってはいけないことを紹介します

まず、1番に言いたいことは最後のテスト、つまり受験が全て終わるまで気を抜いてはいけないということです。いかに気持ちを強く持って最後まで勉強できるかどうかが合否にも関わってきます。

そこで、私が思う入試期間に1番やってはいけないことは他の人の点数や出来と自分のものを比べないということです。この時期、受験の関係のスレッドがたくさん立ちます。もちろん自己採点をしてボーダーを確認するのは必要かもしれませんが、変に他人と比べて自信を無くしてしまうのおはもったいないと思います!

今回は私の経験をもとに入試直前の対策を紹介しました。あくまで私の意見なので参考までに読んでくださったら嬉しいです!

受験生の皆さんはここからが本当の正念場です。悔いの残らないように最後までやりきりましょう!!応援しています!

共通テスト本番まであと11日!!!!!