勝負の3月!~最初で最大の山場を乗り越える為に~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2021年 3月 13日 勝負の3月!~最初で最大の山場を乗り越える為に~

皆さんこんにちは、担任助手1年の大室です。

高校1年生、2年生の皆さんはそろそろ春休みに入ると思います。そこでこの春休み期間、何をしなければならないのか今回は書かせてもらおうかなと思います。

さて、皆さん。入試が始まるまで残り何か月あるでしょうか?

 

 

 

 

……なんと、残り10か月です。まだまだあるね、という話ではありません。もう残り10か月「しか」ないんです。

なんで10か月「しか」ないと言っているのかわかるでしょうか?

実は、入試はもう始まっていると言っても過言ではないからです。

東進学力POSを開くと、一番上に「勝負の三月!」とあり、WEBホームルームを受けていただくことができます。

そこで春休みの春休みで時間のある三月が時間のある三月こそが受験生として最初の勝負所であり、3月の学習次第で難関大逆転合格も狙えることがデータで示されています。まだ見ていない生徒はそこまで時間を取られるわけではないのでしっかり見て、今後の学習に生かしてほしいです。

結局何が大事なのか、それは東進の受講や高マスに費やす時間を増やすことだと思います。定期試験勉強?学校の課題?大いに時間使ってもらっても構いません。ですが皆さんはもう受験生です。定期試験など、目先の成果に固執して持続的な成長を捨てるのではなく、1年後、2年後を見据えた考えを持って日々の勉強を続けてほしいと願います。

 

 

今一度振り返りましょう。あなたは何の為に受験をしているのですか?

就職?お金?名誉?色々あってしかるべきだと思います。実際僕も受験生時代は良い大学に行けば良い企業に就職できるだろうという、浅い考えを持っていました。ですが大学に入って世界が広がり、様々な人と関わっていく中で、自分が社会で何を求められているのかというのが分かった気がします(一年しか大学生やってないのにかっこいいこと言ってすみません笑)。それは受験生時代には得られなかった観点でした。では、受験生(もう受験勉強に専念してほしいところですが)、または次2年生になる皆さんはどのようにして新しい視点を得られるでしょうか?これは簡単ですね、仕事を考える会やトップリーダーと学ぶワークショップに参加することです。社会に出ている大先輩から、さまざまな壁にぶつかり、それに対していかに行動してきたのかを話していただく。それはきっと、東進でしか得られない経験だと思います。それを聞いた上で自分の中で少しずつ現状を変えようと努力し、最善を尽くそうとする経験はあなたの人生にきっといい影響を与えてくれると思います。

 

目先の成果か、持続的な成長か…それを念頭に置いて、勉学に励むことができたらいいですね。ではまた。