単元ジャンル演習の活用法 寺西編 | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 20日 単元ジャンル演習の活用法 寺西編

 

こんにちは!

先日5年ぶりに祖父母やいとこに会って、親戚の温かさを実感した寺西です。

 

今回は、9月から始ます単元ジャンル演習について紹介したいと思います!

 

AIで分析した結果をもとに最適なレベルの問題を出してくれる単元ジャンル演習ですが、その使い方を説明します!

 

まず大前提として、演習していく中でレベルが下がってしまうのは当たり前ということを覚えておいてください。志望校のレベルに合わせてあるわけですから、難しくて当たり前です。レベルが落ちたからといって、決して落ち込まないでください!

 

単元ジャンル演習の特徴は、演習量の多さです。量が多くて気が滅入るかもしれませんが、共通テストと、二次私大を10年分やり遂げた皆さんなら絶対に乗り越えられるので大丈夫です。

単元ジャンル演習は、一問一問にかかる時間が短いので、隙間時間にも解けます!学校の休み時間や自習時間に解けるように常に持ち歩きましょう!(笑)

 

使い方のポイントは、演習と復習のバランスです。かなり問題数が多いので、そちらに目が行きがちですが、復習も大事にしてほしいです。

復習のポイントとしては、演習時間以上の時間をかけないことです。どうしても復習に時間をかけすぎてしまう人もいると思いますが、時間を意識して復習することで、より効率よく勉強できるのではないかと思います。復習の時間まで気にしてみてください!

 

また、単元ジャンル演習はAIが分析しているだけあって、自分の苦手な分野がたくさん出てきます。どうしても避けてしまいがちな分野が多く出てくるので必然的に演習量が増え、得意になっていきます!

苦手から逃げずにどんどんぶつかっていきましょう!

 

 

共通テスト本番レベル模試まであと1日!!!

みんなが夏休みやってきたことを出し切って、満足いく結果を出せることを祈っています。がんばれ!!

 

英単語集中特訓

↓お申し込みは下のバナーをタップ↓

川口校オープンキャンパス

↓お申し込みは下のバナーをタップ↓