単元ジャンル演習の活用法~井上編~ | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 5日 単元ジャンル演習の活用法~井上編~

皆さんこんにちは!最近単位発表におびえている担任助手1年の井上友喜です!

 

今回は単元ジャンル演習の活用法とのことで自分がどのように単ジャンを進めていたかについて話していきたいと思います。

ずばり自分は次のことを意識していました。

 

①記述問題を中心に!

 

②復習は念入りに!特に記述

 

③さらに高見のレベルを!

 

①に関しては、今まで二次私大の過去問を10年解いた中でわかったと思います。自分の記述力のなさを。自分もその一人でした。だからこそ単ジャンでたくさん記述問題を解いて記述力を上げていきましょう!

 

②に関して。なぜ特に記述を念入りにと書いたのは、模範解答や解説授業を見てこれは今後使えそうな記述表現や言い回し方などをたくさん学べるからです。これをすることで本番答えはあっているけど点数があんまりもらえないという現象が少なくなると思います。このような少しの点数の違いが入試では大きな点数に変わっていきます。

 

③に関して。これに関しては、必勝必達セットが終わってからの話にはなりますが、目標のレベルが完修してもさらに上のレベルも挑戦してほしいということです。すべての科目がレベル10完修するまでは終わりませんよ(笑)

 

ぜひ少しでも参考にしてくれたらうれしいです!!