受験を振り返って…vol.11 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 12日 受験を振り返って…vol.11

こんにちは!担任助手2年の鈴木です!

皆さん全国統一高校生テストお疲れ様でした。

復習は必ず行い、これからの勉強に活かしましょう!

本日のテーマである自分の受験期を振り返って…

わたしのこのブログによって、皆さんの受験期は、悔いのないものにしてほしいと思います。

それでは、私の後悔していることは、

 

 

・量をこなすことだけが目的になっていた

・模試の後に振り返りはしてもそのあとの行動に結びつかなかった

・すぐに結果を求めすぎた

・好きな科目ばかりやっていた

・苦手な科目から逃げていた

・マイナス思考になっていた

・大問別演習を有効活用できなかった

・校舎に来ていることに満足していた

・塾でしか集中して勉強していなかった

・向上得点が上がることに満足して、身になっていなかった

・過去問を解くだけになっていた

・本番で緊張しすぎてしまった

・健康管理をしっかりできなかった

 

 

このように私の受験期は、とても充実したものでしたが、後悔したことはたくさんありました。

しかし、このような経験のおかげで今の大学生活で努力できているので、良い思い出だったと思っています。

 

「自分は、こんなに校舎に来ているのに何で上がらないんだろう…」

「点数がなかなか上がらない…」

 

こう思っている人はいませんか?

 

そのような人たちには

『 P (Plan) D (Do) C (Check) A(Act) 』

を実行する事をお勧めします。

 

自分を客観的に見たうえで、解決策を見つけることが自分の学力を上げるうえで肝になっていきます。

騙されたと思って何か月間か1週間ごとにPDCAを回してみてください。

物事を客観的に見ることは、社会人になっても必要とされます。

 

自分に甘えず、限界を作らず、自分を大好きになって自分とじっくり見つめあってください(^^)

一緒にがんばりましょう!!