受験期を振り返ります。 vol.7 | 東進ハイスクール川口校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 26日 受験期を振り返ります。 vol.7

こんにちは!担任助手の伊藤です。

今回は題名の通り、自分の受験期を振り返っていこうと思います。

自分としては受験期の総括としてはただ一つです。

それはいかにに考えて勉強することができたかどうか、ということです。

皆さんは問題を解くときにどう頭を使いますか?問題を解くために頭を使うということもそうですが、その問題の特徴は何で、その問題の本質は何か、というところまで考えられていますか?

他にも今自分がやっていることがのちにどのようにいきてくるのか、それをこなすことにどんな意味があるのか、考えられてますか?

教科書、単語帳をただ眺めているだけまったく頭に入っていないなどんお無駄な時間を過ごしていないですか?

目的意識をもってそのために何が必要か考えて勉強ができているのか、これがいか継続してできるかが大事だと思います。

それが考えられていれば、受験生も高12年生の皆さんも今やるべきことがわかるはずです。

 

なんかごちゃごちゃ言ってわかりづらいですね笑

ようは、勉強を作業にしない、今やっていることの意味を明確にする

これが言いたかったです!

国立二次、私立後期試験までまだ時間はあります。考えて勉強しましょう