受験生の皆さんに約束してほしい3つこと | 東進ハイスクール 川口校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

東進ハイスクール 川口校 » ブログ » 受験生の皆さんに約束してほしい3つこと

ブログ

2023年 4月 25日 受験生の皆さんに約束してほしい3つこと

 

こんにちは! 担任助手の新島舞子です🌸

あっという間に2年生になり、新しく担任助手になってくれた1年生の子たちと一緒に働いて毎日刺激を受けています!

新学期になり、大学の授業も新しくなって課題に追われていることが多いですが、大学の友達や東進でともに働いている仲間たちのおかげで、毎日充実した生活をおくれています♪

約1年間担任助手として働かせていただき、たくさんの経験をさせていただくことができましたが、とうとう今回のブログで最終回となってしまいました…。

みなさん約1年間お付き合いいただきありがとうございました!♡

ラストブログということで何について書こうか頭を悩ませましたが、今回は私の担当生徒の子たちに最後のチームミーティングでも伝えた

受験期において約束してほしい3つのこと

について書かせていただこうと思います。

 

①自分を大切にすること。

1年間たくさんの生徒と関わった中で、受験期やりたい勉強が多くて無理して夜遅くまで勉強してしまい体を崩してしまったり、勉強のしすぎで疲れてしまったり、気が落ち込んでしまうというような子を何人も目にしてきました。

たしかに、周りと差をつけたいという気持ちから無理してしまう気持ちも分かります。

ですが、しっかりと睡眠は取りましょう。体調を崩してしまったら元も子もないですし、しっかりと休憩を取ることで頭もすっきりして知識も整理されますよ!私も受験期は24時までには必ず寝て、朝は早めに起きるようにすることで体調管理は万全にできるように意識していました🌞

ちなみに、受験本番も朝早く起きないといけない場合が多いので今のうちから早起きの習慣をつけて、朝早くからでも頭が働く状態をつくれるようにしておきましょう!!

ON・OFFの切り替えができるならば、休憩を取ったほうがむしろ効率が良い場合が多いですし、気持ちも楽になると思います♪ 無理は禁物ですよ!

 

②常に前向きで!

模試の結果が思うように伸びなかったり、周りと比べてしまって気持ちが落ち込んでしまったりすることがあるかもしれませんが、どんな時も皆さんには前向きでいてほしいです!!✨

後悔をしていても意味がありません。前に進みましょう!寝る前や試験前の待機時間は、自分に「私ならできる!がんばるぞ!」と言い聞かせてみてください。ポジティブなことを考えると脳がプラスに解釈してくれるはずです!

勉強を楽しんでください♪

前向きでいようとしてもどうしても辛い、泣きたい、そんなときは川口校の担任助手を頼ってくださいね🍀

私たちは皆さんのことを1番応援していますし、皆さんの味方です。

 

③最後まであきらめないこと。

上でも述べた通り、受験期はどうメンタルを維持するか合格へのカギであると考えています。

たくさんの生徒を見てきて、やはり合格する生徒に共通している点は最後まであきらめないという点です。

私の担当生徒の中でも、最後まで諦めずに、後期試験まで受けたことで見事第一志望大学に合格できた生徒もいました!🌸

あの時の感動は一生忘れることはないと思います。最後まで全力で志望大学を追い続ける。

受験期において1番大切なことです。もし、あの時諦めていなかったら、この選択をしていれば。受験が終わってから、「たられば」言っていても何も変わりません。

ですが、今のあなたたちなら変われます!✨

もしこのままじゃだめだと少しでも思っているなら今からでも行動を変えましょう!今やっている1つ1つの勉強が、努力が、合格に結びつくように、1日1日を大切にして前に進んでいってください!昨日の自分に勝つ。それだけを意識するだけでも自然と天井が上がっていきますよ!

 

卒業ブログということで長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

生徒時代を入れると約2年間。関わってくださったすべての人に感謝です!今まで本当にありがとうございました!

そして、これからも皆さんのことを応援しています!

明日は野中担任助手の卒業ブログです!お楽しみに!✨

 

↓全国統一高校生テストのお申し込みはこちらから♪

共通テスト対応模試・全国統一高校生テスト

 

過去の記事